『マイレージ、マイライフ』の宙ぶらりん人生

 解雇を宣告するのは命がけである。
 クビになる従業員が、宣告を冷静に受け止めるとは限らない。

 米国在住歴の長い吉田耕作氏は語る。
---
(略) 私が米国にいたころ、郵便局で働いていた職員が、高圧的な経営に従ってノルマに追いまくられた上、目標に達せず勤務評定を下げられ頭にきて、機関銃を持って局内に乱入し、何人も殺したという事件が1回ならず起きた。

 この例ほど大々的に社会に取り上げられたわけではないが、毎年何人かの管理職は年次評価の不満から部下に銃で殺されているようだ。
(略)
年次評価の結果は給料に大いに反映され、さらに何年か後には良くない評価が場合によってはクビになる前兆となるからだ。
---

 年次評価で殺されてしまうなら、解雇を宣告したらいったい何をされるだろう。

 『マイレージ、マイライフ』の主人公ライアン・ビンガムの職業は、解雇宣告の代行サービス。
 直属の上司が面と向かって「解雇だ」と云えないときに、代わって宣告してあげる仕事だ。
 寡聞にしてこのような職業が実在するかは知らないが、代行してほしいと考える上司はいるだろう。

 命がけの職業だから、従業員の前に姿を見せずネット越しに解雇を宣告するのは、効率的だし安全だ。
 ライアンの会社がネット宣告システムを導入しようとするのは、とうぜんと云える。

 ただし、このシステムには1つ問題がある。
 システムが動き出せば、対面式の解雇宣告のプロであるライアンはお払い箱になってしまうのだ。


 ジョージ・クルーニー演じるベテランのライアン・ビンガムと、アナ・ケンドリック演じる新卒のナタリー・キーナーの違いは、日米の対比を見るようで興味深い。

 ライアン・ビンガムの仕事振りは、昔の日本のようである。
 ライアンは、経験を積んで自分の技を職人芸として高めている。空港でゲートを最短でくぐるための細かな着眼点など、トヨタに代表されるQCサークルの活動のようだ。

 それに対してナタリー・キーナーは、米国流だ。
 作業をフロー図にして誰でもできるように工夫したり、ITを活用することで、職人芸からは程遠い素人たちを大量動員して、安価に数をこなす。
 モトローラ等の企業が、日本のQCサークルを参考にしつつ更に工夫してシックスシグマにまとめ上げたようなものである。
 今は日本でも、少なからぬ企業がベテランの持つ暗黙知を形式知にして、生産性を向上している。しかし、ガートナーが世界41カ国のCIO 1,600人以上から調査した結果によれば、世界のCIOにとってビジネス上の優先度第1位は2005年から6年連続で「ビジネス・プロセスを改善する」ことなのに、本項目は、日本では2年連続で第4位でしかない。日本の2010年の第1位は「企業コストを削減する」ことで、これは世界では2位である。ビジネス・プロセスを改善しないコスト削減とは、要するに我慢するということだ。投資を見送る(結果、将来のリターンを諦める)とか、買い叩くとか。本作で云えば、空港のゲートの選びかた程度のことでしかない。


 どちらが良いのだろうか。
 判定するのは顧客である。
 たとえて云うなら、厨房にベテランのシェフがいるレストランと、厨房には自動調理機や食器洗い洗浄機があるばかりでそもそも包丁も置いてないレストランとの違いだ。
 前者に足を運ぶ人がいる一方、後者で値ごろ感のある料理を食べてそれで良しとする人は多い。

 しかし、『マイレージ、マイライフ』は解雇宣告という刺激的な職種を取り上げながら、顧客、すなわち解雇をみずからは云い渡そうとしない上司のことは掘り下げない。
 この映画が本当に描くのは、主人公の仕事ではなく、仕事に疲れたビジネスパーソンを迎えてくれる家族である。

 主人公を取り巻く人々は、仕事に対するスタンスは様々ながら、みんな家庭を築いている。築こうとしている。
 解雇させられる人ですら、宣告を受け入れるかどうか判断するポイントは家族のことだ。
 劇中、こんなセリフがある。「人生で1番楽しかったことを思い出してみろ。そのとき君は1人だったか?」
 家庭を持たず、友人もいない主人公に、この言葉が突き刺さる。

 思えば、『トウキョウソナタ』の総務課長は、退職させられたことを家族に告げることすらできなかった。

 実際のところ、日本では整理解雇の4要件が厳しいので、米国ほど簡単には解雇宣告できないだろう。
 そのかわり、対象者がみずから辞めたくなるように嫌がらせをする。人格否定や誹謗中傷をする。
 入社前に不要と思えば、恫喝して内定を辞退させる。
 人事考課に関しても、正規分布に合わせた相対評価では納得性を確保するのが難しいと云われるにもかかわらず、相対評価している例は後を絶たない。
 相対評価を行うのは、平均以下になった人たち、つまり半分の人の勤労意欲を失わせることなのだが。

 企業をはじめとした中間集団を失ってしまい、心を許せる家庭もなくなりつつある現代人は、ただ孤独に立ち尽くすのみである。


 本作のエンド・クレジットには、「おれ、失業しちまったよ……曲を作ったんで聴いてくれ」という言葉と共に、素朴な歌声が流れる。
 その曲『Up in the Air (宙ぶらりん)』は、実際に勤務先を解雇された52歳のケヴィン・レニックが自身の思いを歌にしてジェイソン・ライトマン監督に贈ったものだそうである。


マイレージ、マイライフ Blu-rayマイレージ、マイライフ』  [ま行]
監督・制作・脚本/ジェイソン・ライトマン  脚本/シェルドン・ターナー  原作/ウォルター・カーン
出演/ジョージ・クルーニー ヴェラ・ファーミガ アナ・ケンドリック J・K・シモンズ ザック・ガリフィアナキス
日本公開/2010年3月20日
ジャンル/[ドラマ] [コメディ]

映画ブログ ブログパーツ

【theme : 洋画
【genre : 映画

tag : ジェイソン・ライトマン ジョージ・クルーニー ヴェラ・ファーミガ アナ・ケンドリック ザック・ガリフィアナキス

⇒comment

No title

ナタリーとライアンがアメリカ式と日本式の象徴になっているとは考えていませんでした。
確かに、アメリカ人は電話もガチャ切りだったり
カーテンコールは実にあっさりだったり
去り際がとてもクールなのですが
携帯で辞表を一方的に送りつけるナタリーもとてもアメリカ的なものを感じました。

エンディングの歌は新たに録音されたモノではなくて、実際に送られてきたデモテープをそのまま使っているのでしょうか?
この歌にひらめきをえたのかも知れませんね。

Re: No title

vicさん、コメントありがとうございます。
エンディングの歌はデモテープのようですね。ノイズがあるし、録音を止めた音まで入っているし。
劇中で退職を勧告しながら「これは君にとってチャンスだ」と説得する場面がありますが、ケヴィン・レニックは解雇されたことを機にシンガー・ソングライターへ挑戦して夢を実現させてしまうのですから、まさに「ピンチはチャンス」を体現してますね。

No title

TB、ありがとうございます。

とても 参考になる 面白い見方ですね 日本流 アメリカ流・・・

私的には ストーリーの面白さ センスある作りに惹かれました
そして 今を映す 考えさせられるドラマとしても良かったですね

Re: No title

リバーさん、コメントありがとうございます。
日本のカイゼン活動では、従業員を不要にするようなドラスティックな変革は起こしようがありません。
それに対して本作でナタリーが提案したのは、経験豊かなベテラン従業員を不要にする内容だったので、まさしく経験不問の新人ならではの提案でした。日本企業では、新人にこんな提案を許すことはありませんけど。
この会社はいずれこの提案を実践して業績を大きく伸ばすでしょう。そのときもライアンは、「これは僕にとってチャンスなんだ」と云えるかどうか…。

ジェイソン・ベイトマンの演じる上司が、物腰は柔らかでもクビを切りたくてウズウズしているのが面白かったですね。

世界のCIO 1,600人の調査結果

ガートナーの調査結果のことを追記しました。

TBありがとうございました。

TB有難うございました。
この映画観賞後に、思わず自分の重荷を
全て捨て去って、必要最小限の人間関係、
絆を深めたいと考えてしまいました。
現代社会に蔓延している問題を上手く物語に
反映していていました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

Re: TBありがとうございました。

シムウナさん、こんにちは。
重荷は捨て去った方がいいのでしょうか?
捨て去れないから重荷なのかも。
そんなことを考えさせる作品でした。

No title

これはいい映画でしたよね。色んなことを考えさせられる・・・

Re: No title

チュチュ姫さん、こんにちは。
考えさせられましたね。また、切なくなりました。
"リストラ宣告人"なんて職業が本当にあるとは驚きです。
ジョージ・クルーニーがバットマン役になったときはティム・バートンが猛反対していましたし、私もちょっと違うだろと思いましたが、いい役者ですね。

No title

ジョジクルは、なかなかヤルんですよ~。全然好みじゃないのに、観るたびに関心してしまいます

Re: No title

チュチュ姫さん、
これまで彼の作品をあまり見ていなかったので改めます。

No title

こちらに飛んでしまいました。実のところ、この映画を見たときは全く評価していなくて、クルーニーともあろう人がつまらない映画に出るなあ(ハリウッドの俳優さんがよくやる大作の後で全くキャラクターの異なる方の力の抜けた息抜きのような作品の役に出演することと)、とすら思ってました。

ファミリーツリーを見てから、こちらの意義をやや見直しているところです。クルーにーはエッジに置かれたときというか何か困ったと小柄にはさまれたとき、境界領域におかれてしまったときというか、そういったときの演技というか役柄がもともと上手い。ERでもこだわりがあるはねっ帰り役でしたし、実生活で大使館前の座り込み抗議で罰金支払ったりもしているそうなので、自身認めているように(認めているのは弱者への優しい目ということですが)父親からの影響でしょうかね。

この映画も雇用側と雇用される側の間に立たされている役で、彼自身も後にシステムによって不要とされそうになり、ようやく見つけたと思った愛もまた跳ね返されるし。要するに見ていて痛々しさ満載の役柄。これが何でこんなに似合うのか不思議なくらい。ファミリーツリーも満身創痍(浅い傷ばかりですが)。

The Americanではハンサムな風貌で言葉少なく容赦なき人物(アサッシンだったのか、エンジニアもできる工員だったのかがよく描ききれていないようですが)としてでしたが、彼のハンサム振りが板についているものの、あまり面白くないと思ったこと。こうやって考えれば納得です。

かれは苦悩する男としてしゃべった方がいい。だからしゃべりも多いおちゃらけた風味も出すピースメーカーでの大佐役(ジェンダー的に問題ありの役ですが)が似合う。オーシャンズではしゃべるけど寡黙も多く、ハンサムぶり、完璧ぶりが目立つのでそれほど印象に残らない。

間にはさまれてちょっぴり苦悩しよくしゃべるというキャラクターは、単なる全力疾走の演技をするハンサム俳優(たくさんいますよね、名は上げませんが)よりも頭の片隅にその足跡を残しなんだか分からないが好印象を残すようですね。

いやあ、おかげさまで謎がひとつ解けた気分です。ありがとうございました。

(私以外の人には謎でもなんでもないのかもしれませんが、当方は満足しております)。

Re: No title

魚虎555さん、こんにちは
私は『ER緊急救命室』を見ておらず、ジョージ・クルーニーといえばバットマン役くらいしか記憶してなかったので、いい役者だと思いはじめたのは最近のことです。
濃い顔のハンサムだけに、ジタバタしているオジサンを演じるとギャップがあって楽しいですね。『バーン・アフター・リーディング』のあわてぶりも愉快でした。阿部寛さんが日本で占めているポジションに近いかもしれません。
監督・脚本も務めた『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』では、一転してシリアスな役でしたが、こちらも(色々な意味で)とても魅力的な大統領候補でしたね。

逆マイレージマイライフ

確かプロデューサーか原作者が飛行機に乗っていた時に
この登場人物みたいに飛行機に乗りまくる人が隣にいて
着想を得たらしいが・・・・・・・

この続編?カンパニーメンとセットで見たら
カンパニーメンの方が全く下らない作品だった

Re: 逆マイレージマイライフ

すわっと 優優さん、こんにちは。
元々はもっとコメディ色が強かったんですよね。
不況の影響で、ややシリアスなドラマになりましたが。
当初の構想どおりの作品も観てみたかった気がします。
Secret

⇒trackback

  トラックバックの反映にはしばらく時間がかかります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイレージ、マイライフ

 『あなたの”人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか?』  コチラの「マイレージ、マイライフ」は、年間322日も出張で飛び回るマイレージ依存症のリストラ宣告人ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)が、人とのつながりを求めずに生きて来た人生をふ

映画『マイレージ、マイライフ』劇場鑑賞

 久しぶりに映画館へ行って来ました。観て来たのはジョージ・クルーニー主演の『マイレージ、マイライフ(英題:UP IN THE AIR)』です。  本...

【マイレージ、マイライフ】何が孤独なのか何が充実なのか

マイレージ、マイライフ~ UP IN THE AIR ~ 監督: ジェイソン・ライトマン    出演: ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・...

「マイレージ、マイライフ」レビュー

映画「マイレージ、マイライフ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ジェイソン・ベイトマン、ダニー・マクブライド、メラニー・リンスキー、他 *監督:ジェイソン・ライトマン...

『マイレージ、マイライフ』

チョークを製造している日本理化学工業の会長・大山泰弘氏が、多くの知的障害者を採用するようになったきっかけは、禅寺の和尚さんに教えられた「幸せとは、人に愛されること、人に褒められること、人の役に立つこと、人に必要とされること。愛はともかく、あとの3つは仕...

「マイレージ、マイライフ」

JUGEMテーマ:映画  「サンキュー・スモーキング」ではタバコ産業界のロビイスト。「ジュノ」ではティーンネイジャーの妊娠と出産。アメリカの“今”を描く若手監督ジェイソン・ライトマンの新作ということで楽しみにしていました。今回もその手腕に感銘を受

マイレージ、マイライフ/ジョージ・クルーニー

この邦題はなかなかキャッチーでセンスもいいように思うのだけど、ちなみに原題は『UP IN THE AIR』です。主演は先日のアカデミー賞でやたらと映し出されて大御所ぶりを発揮していたジョージ・クルーニー。監督は『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞脚本賞を受賞したジェイソ

『マイレージ、マイ・ライフ』

自分なりの夢、自分なりの生き方。それが「マイレージ、マイ・ライフ」。 リストラ宣告人として年間322日も全米を飛び回るスティーブンの心境の変化を描いたこの映画は、ある程度社会の厳しさを知った大人だけが共感できる大人の映画。特に人生に迷っている方は必見です

マイレージ、マイライフ

(原題:UP IN THE AIR) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第35回LA映画批評家協会賞、脚本賞受賞(ジェイソン・ライトマン/シェルドン・ターナー)。 第75回NY映画批評家協会賞、主演男優賞受賞(ジョージ・クルーニー)。 第67回ゴールデングローブ賞、...

『マイレージ、マイライフ』

(原題:Up in the Air) -----これなんという曲? いいニャあ。 (※注:いまアメリカ・オフィシャル)を開いています)。 「アカデミー賞主要5部門6ノミネートの話題作 『マイレージ、マイライフ』の主題歌『Help Your Self』。 もそうだったけど、アイバン・ライト

映画:マイレージ・マイライフ Up in the air クルーニー好き「必見」のハマリ役

アカデミー賞発表後に受賞作をみると、どうしてもその受賞事実に影響されてしまうかもな自分が嫌い。 なので、「ハート・ロッカー」もなんとか発表前に駆け込んだのだが、今日は気楽(笑) というのは、アカデミー賞ノミニーだけで終わってしまった「マイレージ・マイラ

マイレージ、マイライフ

今年のアカデミー賞では元夫婦対決に話題が集中してたせいで影が薄くなってたけど、実は作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞×2人の計5つのノミネートされるも、全部逃してた影の秀作『マイレージ、マイライフ』を観てきました。 ★★★★★ おおおおおおもしれー。 ...

マイレージ、マイライフ/Up In The Air

バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない。by ライアン・ビンガム。 ジョージ・クルーニーさんはずっと独身貴族でいい、と...

マイレージ、マイライフ / Up In The Air

マイレージを貯めることに生きがいを感じているリストラ通告人のライアン・ビンガム。彼は一年の殆どを出張に出かけて過ごしているが、出張先でやはり出張族の女性アレックスと出会い、その場限りでの気軽な付き合いを続けている。彼の目標は1000万マイル貯めること。そん...

★「マイレージ、マイライフ」

今週の平日休みは、TOHOシネマズららぽーと横浜で2本観てきました。 その1本目。 オスカーでは5部門にノミネートされてた、ジョージ・クルーニー主演作。 監督は「サンキュー・スモーキング」「JUNO」のジェイソン・ライトマン。

マイレージ、マイライフ

『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを 主演に迎えて、同名小説を映画化した人間ドラマ。 リストラ宣告人として全米中を飛び回り、気ままな人生を送ってきた主人公 が、ある女性と出会ったことがきっかけで、今までの生きざまがかわって ..

『マイレージ、マイライフ』・・・背負う荷物はほどほどに

冒頭、リストラを宣告される人たちの反応を続け様に見せられる。怒り出す者、泣き出す者、すがる者。あくまで映画という作り話の世界ながら、平凡サラリーマンの私には彼らが会社へのこれまでの貢献を必死にアピールする姿がなんとも痛々しくて・・・。

マイレージ、マイライフ

評価:★★★☆【3,5点】 マイレージ1,000万マイル保持者って史上7人目らしい

マイレージ、マイライフ

うってつけのジョージ・クルーニー 【Story】 仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クルーニー)の目標は、航空会社のマイレージ...

マイレージ、マイライフ (2009・アメリカ)

話題作☆ 初日に行ってきました(*^_^*)

10-66「マイレージ、マイライフ」(アメリカ)

重荷を背負うことも必要  企業のリストラ対象者に解雇を通告する“リストラ宣告人”の仕事で年間322日間も出張しているライアン・ビンガム。自らの講演でも謳っている“バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない”をモットーに人間関係も仕事もあっさりと

映画「マイレージ、マイライフ」1000万マイル貯めた男の映画を機内で見る

「マイレージ、マイライフ」★★★☆ ジョージ・クルーニー、 ヴェラ・ファーミガ 、アナ・ケンドリック 主演 ジェイソン・ライトマン 監督、109分、 2010年3月20日公開、2009、アメリカ,パラマウント (原題;UP IN THE AIR)                     ...

■映画『マイレージ、マイライフ』

『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督の新作は、独身主義者のリストラ宣告人中年男性を主人公にした映画『マイレージ、マイライフ』。 リストラ宣告人が主役なんて、世の中本当に不況ですなぁ。。。 こういう不況時、帰るべきところって、…結局そこなの?...

マイレージ、マイライフ(2009)

 原題:UP IN THE AIR 原題の意味は、飛行機での旅と「何かが宙ぶらりんで決まっていない」という意味を兼ねているそうです(Keri先生のフォトシネマエッセイから抜粋) 東宝シネマズ二条にて鑑賞。「サンキュー・スモ―キング」、「JUNO/ジュノ」でお馴染のジェイソン...

『マイレージ、マイライフ』

  □作品オフィシャルサイト 「マイレージ、マイライフ」□監督・脚本 ジェイソン・ライトマン □脚本 シェルダン・ターナー □原作 ウォルター・キルン □キャスト ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、

マイレージ、マイライフ/ UP IN THE AIR

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 先日のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞×2など 主要部門最多5部門6ノミネートで話題だった1本。 どちらも面白かった「サンキュー・...

【マイレージ、マイライフ】

監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョーニ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、サム・エリオット、ザック・ガリフィアナキス あなたの“人生スーツケース”詰め込みすぎていませんか? 「リストラ宣告が仕事のライアンは一年のうち322日も出

それでも人生は続く・・・。『マイレージ、マイライフ』

企業からの依頼でリストラ宣告をする為にアメリカ中を飛び回るひとりの独身男性の物語です。

マイレージ、マイライフ [映画]

【UP IN THE AIR】 2010/03/20公開 アメリカ 109分監督:ジェイソン・ライトマン出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ジェイソン・ベイトマン、ダニー・マクブライド、メラニー・リンスキー、エイミー・モートン、サム・エリオット、...

マイレージ、マイライフ

[マイレージ、マイライフ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年22本目です。 【あらすじ】 直接、社員に解雇を通達できない企業から委託され、社員のリストラ宣告を請け負っているライアン(ジョージ・クルーニー)...

『マイレージ、マイライフ』 ('10初鑑賞45・劇場)

☆☆☆★- (10段階評価で 7) 3月27日(土) OSシネマズミント神戸 スクリーン7にて 15:30の回を鑑賞。

マイレージ、マイライフ

2010年3月30日(火) 20:45~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『マイレージ、マイライフ』公式サイト 企業の上司に代わり首切りを宣告するリストラ請負会社のエリート社員、遅れてきたスター、ジョージ兄貴。全米いた...

~『マイレージ、マイライフ』~ ※ネタバレ有

2009年:アメリカ映画、ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・マクブライド出演。

[映画『マイレージ、マイライフ』を観た]

☆近所の<MOVIX昭島>や<ワーナーマイカル日の出>・<ワーナーマイカル武蔵野ミュー>で公開されている作品は軒並み観てしまったか、その他のは、あまりにも下らなさそうなので、<立川シネマシティ>まで、面白そうなのを観に行った。    ◇  ・・・ジョー...

No.212 マイレージ、マイライフ

自分の人生を振りかえってしまうほどの作品でした。 慌ただしい生活の中で、足を止めて詰め込んだ荷物、 ”重荷”を全て捨て去り、身を軽くしてしまい、 自由になりた~いと観賞後は考えてしまった。

「マイレージ、マイライフ」:月島三丁目バス停付近の会話

{/hiyo_en2/}「救世軍」?リストラされた人も救ってくれるのかしら。 {/kaeru_en4/}リストラされるのもたいへんだが、リストラするのもたいへんだぞ。 {/hiyo_en2/}なに、わかった風なことを言ってるのよ。 {/kaeru_en4/}いや、リストラ請負人の映画を観ちゃったもんだか

映画「マイレージ、マイライフ」1000万マイル貯めた男の映画を機内で見る

「マイレージ、マイライフ」★★★☆ ジョージ・クルーニー、 ヴェラ・ファーミガ 、アナ・ケンドリック 主演 ジェイソン・ライトマン 監督、109分、 2010年3月20日公開、2009、アメリカ,パラマウント (原題;UP IN THE AIR)                     ...

Up In The Air (マイレージ、マイライフ)(2009)(USA)

アカデミー映画賞(オスカー)の発表は、こちらの時間で、この次の日曜日だから、早いもので1週間を切った事になる。 今年のオスカーに、...

UP in the Air / マイレージ、マイライフ

高級スーツ、高級ラゲッジ、ダブルショットラテにブラックベリー持ったアメリカの空港のエグゼクティブラウンジにいそうな男を演じたらGeorge Clooney(ジョージ・クルーニー)の右に出る者はいないことが嫌というほど分かる映画がUp in the Air(マイレージ、マイライフ

映画:マイレージ、マイライフ

映画:マイレージ、マイライフ 2010-3-20(映画館:ソラリアシネマ) ストーリー:仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クルーニー)の目標は、航空会社のマイレージを1000万マイル貯めること。彼の人生哲学は、バックパックに入らない荷物はいっさい背負わ...

「マイレージ、マイライフ」

苦い矛盾の空間を漂う。 主人公・ライアンの仕事は、面倒を怖れる管理職に代わって解雇する従業員に最後通告を行うリストラ宣告人。 彼は、人間関係を重い荷物に例え、バックパックはもっと身軽にしていいとうそぶく。 そんな理念があるからこそ業績は優秀、常に効率

マイレージ、マイライフ

Up in the Air (2009年) 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック 解雇通告請負人としてアメリカ中を旅している男の物語。 アメリカ人が最も尊ぶ家庭というものに全く興味を示さず、1年のうち300日以上は出張...

マイレージ、マイライフ

気づいたら先月1回も更新せずに終わってしまいました旅行とか卒業式とかいろいろあって忙しかったような、忙しくなかったような…。 映画は劇場で3本観ました。まずは今日観てきた『マイレージ、マイライフ』について。そのうち『ハート・ロッカー』(この映画について...

映画<マイレージ、マイライフ>

彼の名前は、 ライアン・ビンガム。 1年で322日出張し、 その飛行距離は月よりも遠い35万マイル。 みんなが嫌がる出張生活も、 彼にとっては寛げる我が家のようなもの。   この文句に惹かれて、見に行った映画でした。 旅行好きのみゅうみゅうは、...

マイレージ、マイライフ

マイレージ、マイライフ [DVD]2009年 アメリカ 監督:ジェイソン・ライトマン 原作:ウォルター・キム 出演:ジョージ・クルーニー    ジェイソン・ベイトマン    ヴェラ・ファーミガ    アナ・ケンドリック    ダニー・マクブライドby G-Tools 的...

「マイレージ、マイライフ」

 (原題:Up in the Air )突っ込みどころが多い作劇ながら、共感を呼ぶドラマに仕上がっているのは、主人公の造型の巧みさ故だろう。一年のほとんどを出張で過ごすライアンは、全米の企業に乗り込んでいって社員にリストラを告げる専門エージェント。しかも、彼は一匹狼...

マイレージ、マイライフ

3/27 ユナイテッド札幌にて 観てきましたっ!

マイレージ、マイライフ・・・・・評価額1650円

リストラ宣告人の心の旅。 「JUNO」のジェイソン・ライトマン監督は、軽妙ながら極めて現代性の高い、味わい深い作品を世に送り出した。 これ...

『マイレージ、マイライフ』 Up in the Air

いやぁ面白かった。 実際、時々笑い声が上がるくらいに、面白かったのだけれど。 人生という名のバックパックはあくまでも軽く。 全てを背負い込む必要はない。 中でも人間関係は、一番重い荷物。 そんなもの、背負う意味や必要があるの? と豪語する、敏腕リ...

「マイレージ、マイライフ」

「マイレージ、マイライフ」、観ました。 リストラを言い渡す仕事で年間322日間もと全米を飛び回る中年男性のライアン。華麗に、ダークに...

宙ぶらりんの僕の人生~『マイレージ、マイライフ』

 UP IN THE AIR  リストラ宣告人のビンガム(ジョージ・クルーニー)は年間322日も出張し、 1000万マイル貯めることだけを目標に生きる独身...

マイレージ、マイライフ

 『マイレージ、マイライフ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。  この映画がゴールデングローブ賞(脚本賞)を受け、アカデミー賞の作品賞などにノミネートされたこともあって、見に行ってきました。 (1)JAL問題が世間を大きく騒がせているときに、“マイ

『マイレージ、マイライフ』-不覚にも泣いちまった

Up in the Air これ、いい映画だなあ。あんまり良すぎて、何も書けないよ。こんな気持ちになったのは、『ディス・イズ・イングランド』以来だな...

『マイレージ、マイライフ』~おじさん式コーチング~

『マイレージ、マイライフ』公式サイト監督:ジェイソン・ライトマン出演:ジョージ・クルーニー ジェイソン・ベイトマン ヴェラ・ファーミガ アナ・ケンドリック ダニー・マクブライドほか【あらすじ】(goo映画より)年間322日も出張し、リストラ宣告を行っているラ...

マイレージ、マイライフ

★★★★★ 飛びます、飛びます 一年のほとんどを出張に追われ、マイレージを貯めることを生き甲斐とし、女性とは上辺だけの付き合い...

マイレージ、マイライフ

ジョージ・クルーニー演じるリストラ宣告人が、大学を出たばかりの新入社員に反対にリストラされそうになる。その二律背反の設定から繰り広げられる物語は、興味深い人間ドラマになった。男の方が不器用に描かれているのも愉快だ。

『マイレージ、マイライフ』’09・米

あらすじライアン・ビンガム。職業・凄腕リストラ請負人。企業に雇われて余剰人員に引導を渡すため全米を駆け巡り、年間出張322日。飛行機とホテルが愛する我が家だったが・・・...

マイレージ、マイライフ

『マイレージ、マイライフ』 ---UP IN THE AIR--- 2009年(アメリカ) 監督:ジェイソン・ライトマン 出演: ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、サム・エリオット 企業のリストラ対象者に解雇を通告する“リストラ宣告人”の仕事で年間3...

マイレージ、マイライフ

マイレージ、マイライフ’09:米◆原題:UP IN THE AIR◆監督:ジェイソン・ライトマン「JUNO/ジュノ」「サンキュー・スモーキング」◆出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・マクブライド◆STORY◆

「マイレージ、マイライフ」   up in the air

・ 実際にそんな仕事が存在するのかわからないけれど「敏腕リストラ宣告人」として全米を飛び回り、家族や煩わしい人間関係を避け自由気ままに人生を謳歌していた主人公が、対照的な二人の女性との出会いをきっかけに、それまでの自分の生き方や人との係わり合いを見つめ

『マイレージ、マイライフ』(2009)/アメリカ

原題:UPINTHEAIR監督・脚本:ジェイソン・ライトマン原作:ウォルター・キム出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー...

「マイレージ、マイライフ」

「Up in the Air」2009 USA ライアン・ビンガムに「フィクサー/2007」「オーシャンズ13/2007」「バーン・アフター・リーディング/2008」「かけひきは、恋のはじまり/2008」のジョージ・クルーニー。 アレックス・ゴーランに「こわれゆく世界の中で/2006」「ディ

マイレージ、マイライフ/Up In The Air

「UCとしまえん」ではやってなくて。 でも、どうしても観たかったので、4月1日の映画サービスデーに、「新宿武蔵野館」まで出かけて、「マイレージ、マイライフ」を鑑賞。「マイレージ、マイライフ」は、中くらいスクリーンで、8割程度。 いつもの「UCとしまえん」...

映画[ マイレージ、マイライフ ]人生、時には振り返ってみるのもいいものだ

映画[ マイレージ、マイライフ ]を新宿武蔵野館で鑑賞。 [ JUNOジュノ ]や、[ サンキュー・スモーキング ]など軽妙な語り口で、現代社会をリアルに切り取ってきた俊英ジェイソン・ラインマン監督の、最新作。 人とのしがらみを避け、「バックパックに入らない

マイレージ、マイライフ

彼の名前はライアン・ビンガム。一年で322日出張し、その飛行距離は月よりも遠い35万マイル。みんなが嫌がる出張生活も、彼にとってはくつろげる我が家のようなもの。リストラ宣告人である彼の前に現れた期待の新人ナタリー。上司はライアンに、出張にナタリーを同行...

マイレージ、マイライフ

マイレージ、マイライフ (原題:UP IN THE AIR)310本目 2010-14 上映時間 1時間49分 監督 ジェイソン・ライトマン 出演 ジョージ・クルーニー(ライアン・ビンガム)      ヴェラ・ファーミガ(アレックス・ゴーラン)      アナ・ケンドリック(ナタリー

マイレージ、マイライフ

作品情報 タイトル:マイレージ、マイライフ 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリックほか あらすじ:仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クル...

マイレージ、マイライフ

ジョージ・クルーニーがあまり好きではないので この映画に興味がわかなかったのですが、 別の映画を観に行った時に隣でやっていて 人が結構入ってたので気になってました。 ジョージ・クルーニーはアカデミー主演男優賞でノミネートされてました。 一応、観ておきま...

しあわせの隠れ場所/マイレージ、マイライフ

7月25日(日)@ギンレイホール。 お値打ち二本立て上映。 8月6日(金)まで。 1,500円は安い!

マイレージ、マイライフ

あなたの“人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか? やっと観ました。ジョージ・クルーニー主演の『マイレージ、マイライフ』。 (実は『アリス』の日にハシゴしました。感想書くのが遅い…) この映画、アリスの後に観たせいではないけれど、とても「大人向け」と...

【映画】マイレージ、マイライフ

<マイレージ、マイライフ を観ました> 原題:Up in the Air 製作:2009年アメリカ ランキング参加中 ジョージ・クルーニー主演で描くヒューマンドラマ。監督は「JUNO/ジュノ」でアカデミー監督賞を受賞したジェイソン・ライトマン。 これ、某試写会に当たって...

17歳のマイレージ

「17歳の肖像」 「マイレージ,マイライフ」 

映画『マイレージ、マイライフ』を観て

10-23.マイレージ、マイライフ■原題:UpInTheAir■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:109分■鑑賞日:4月18日、新宿武蔵野館(新宿)■予告編□監督・脚本・製作:ジ...

【映画】マイレージ、マイライフ…の記事と内視鏡検査初体験

昨日2010年10月4日(月曜日)、内視鏡検査というのを人生初で体験してまいりました…いわゆる胃カメラ で、その感想なんですけど…ほと...

マイレージ、マイライフ

マイレージ、マイライフ ★★★★☆(★4つ) 他人に深入りしない、背負いきれないものは持たない主義のクビ宣告人ライアン(ジョージ・クルーニー)のモットーは「バックパックに入らない荷物はいっさい背負わないこと」。 マイレージ=地に足がついていない距離を貯...
最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示