『パイレーツ・ロック』 ゴキゲンなもの、それは…

 こいつはゴキゲンな映画だ。
 楽しいし、笑えるし、ハッピーになれて、ロックンロールに合わせて踊りたくなる。
 ロックとポップス専門の海賊ラジオ局を描いた『パイレーツ・ロック』には、面白い映画の要素がテンコ盛りだ。


 この映画はコメディだ。『Mr.ビーン』の脚本家であるリチャード・カーティス監督は、笑いのセンスも抜群である。

 この映画は青春物だ。高校を退学になったカールの成長を描くだけでなく、羽目を外しまくりのオジサンたちもまだまだ若い。

 この映画はミュージカルだ。ラジオのDJがロックを流すだけではない。歌に合わせて物語が進み、登場人物も歌っている。

 この映画は犯罪物だ。当局に睨まれながらも、法の抜け穴を利用して海賊ラジオを続ける確信犯たちのしたたかさ。

 この映画はスパイ物だ。さすが007の国、女王陛下のためなら潜入捜査もお手のもの。

 この映画はダンス物だ。インド映画のような群舞はもちろん、ラジオのリスナーもDJも、いつも誰かが踊ってる。

 この映画は感動ドラマだ。そうなのだ、ラジオのDJは人と人との"つながり"の結節点なのだ。

 そしてもちろん、これは音楽映画だ。上映時間135分、活きのいいロックとポップスに身をゆだねよう!


 舞台は1966年のイギリス。
 なのにバックに流れるデヴィッド・ボウイの『レッツ・ダンス』は1983年の発売だ、なんて堅いことはいいっこなし。
 楽しくてお洒落でカッコいい曲なら、何でもアリだ。

 ひとつ確実に云えるのは、『パイレーツ・ロック』のサウンドトラックを買わなきゃいけないってこと。
 サントラ収録のロック、ポップスには、すでに持ってる曲も多いんだけど、この映画のノリに合った選曲、いやこの映画のノリを生み出した選曲を味わいたい。


パイレーツ・ロック [DVD]パイレーツ・ロック』  [は行]
監督・脚本・製作総指揮/リチャード・カーティス
出演/フィリップ・シーモア・ホフマン トム・スターリッジ ビル・ナイ ウィル・アダムズデイル トム・ブルック リス・ダービー ニック・フロスト クリス・オダウド アイク・ハミルトン ケネス・ブラナー ジャック・ダヴェンポート リス・エヴァンス
日本公開/2009年10月24日
ジャンル/[ドラマ] [青春] [音楽]
ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

【theme : 洋画
【genre : 映画

tag : リチャード・カーティス フィリップ・シーモア・ホフマン トム・スターリッジ ビル・ナイ

⇒comment

The Kinks

映画の冒頭にキンクスの「All Day And All Of The Night」が流れるところが大好きでした。全英中がラジオの前で盛り上がるという。

Re: The Kinks

Bell Bottom Bluesさん、コメントありがとうございます。
この曲のノリが、そして全英が応援していることを端的に表した映像が、この映画を一気に盛り上げますね。
実はこの映画、私はあまり期待していなかったのですが、この曲に乗せられましたv-291

大爆笑

意外と面白い イギリスコメディ フランスも面白いのありますが

一番面白かったのは「特典映像の削除部分」

ライバルの「海賊船」に侵入してラベルを張替えたり
お天気お姉さんを・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメディーは意外とラストシーンが難しいが
これは良かったし

Re: 大爆笑

すわっと 優優さん、こんにちは。
DVDにはそんな特典映像があるんですか。それはまた面白そうですね。
本作を監督したリチャード・カーティスは、まだ監督作がこれと『ラブ・アクチュアリー』の二つしかありません。来年公開の三作目が楽しみです!
Secret

⇒trackback

  トラックバックの反映にはしばらく時間がかかります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パイレーツ・ロック/フィリップ・シーモア・ホフマン

1960年代、ビートルズやローリングストーンズが音楽チャートを賑わすロック全盛のイギリスでは政府によって国営放送局ではポピュラーミュージックが制限されていたという実際のロックヒストリーをモチーフに海上から24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局の物語を描いた痛...

「パイレーツ・ロック」

『パイレーツ・ロック』は、こんな作品を楽しめる自分は「まだまだ心までは老けちゃいないな」って確認できる、リトマス試験紙みたいな映画なのかもしれない。1966年のイギリス。唯一のラジオ局である国営放送BBCは、ポップスを放送できる時間を1日に45分と規制してい

パイレーツ・ロック (2009・イギリス)

これはすごく楽しみにしていた作品(*^_^*) カラフルな映像と、ひとくせもふたくせもありそうなオジサマたちに期待が高まります★

「パイレーツ・ロック」

個性的なヤツらのロックンロールな生き方、おもしろかったぜ!

パイレーツ・ロック

パイレーツ・ロック 286本目 2009-46 上映時間 2時間15分 監督 リチャード・カーティス『ラブ・アクチュアリー』 出演 フィリップ・シーモア・ホフマン トム・スターリッジ ビル・ナイ ウィル・アダムズデイル トム・ブルック リス・ダービー ニック・フロスト

パイレーツ・ロック

60年代のイギリスを舞台に24時間ロックとポップスを流し続ける海賊ラジオ局 とロックを規制しようとする政府当局の攻防を実在した海賊ラジオ局をモデル に映画化。1966年のイギリス。国営のBBCラジオはロックやポップスを1日で流す時間 を制限していた。若者をはじめ多..

パイレーツ・ロック ▲163

'09年、イギリス原題:The Boat That Rocked監督・脚本:リチャード・カーティス製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ヒラリー・ビーバン・ジョーンズ製作総指揮:リチャード・カーティス、デブラ・ヘイワード、ライザ・チェイシン撮影:ダニー・コーエン編

映画批評「パイレーツ・ロック」

2009.10.23 映画批評 明日公開のパイレーツ・ロック。 監督・製作総指揮...

パイレーツ・ロック

ジョニーは出ないパイレーツ 【Story】 素行不良で高校を退学になったカール(トム・スターリッジ)は、更正を望む母の提案で、母の旧友ク...

パイレーツ・ロック

2009年11月3日(火) 16:55~ TOHOシネマズ川崎8 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『パイレーツ・ロック』公式サイト フリーパス鑑賞4本目。 ロック映画には名作が多い。これもご多分に漏れず名作だった。 偉大なロッカーを数

パイレーツ・ロック(2009英/東宝東和)

“「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が、60年代に実在した海賊ラジオ局をモデルに描く痛快青春音楽ムービー” 《ブリティッシュ・ロックが世界を席巻していた1966年のイギリスを舞台に、唯一のラジオ局BBCがポピュラー音楽を1日45分に制限し、若者の...

映画 「パイレーツ・ロック」

映画 「パイレーツ・ロック」

パイレーツ・ロック

公開初日 札劇さんにて。 早速 観てきましたっ!

パイレーツ・ロック

1966年、高校を退学になったカール(トム・スターリッジ)は、母の提案で北海に浮かぶ海賊ラジオ局船のクエンティン(ビル・ナイ)に預けら...

レッツダンス、ロックンローーール!!~『パイレーツ・ロック』

 THE BOAT THAT ROCKED  1966年、イングランド。世はブリティッシュ・ロック全盛期、しかしBBCラジ オはロック&ポップを一日45分間のオンエ...

映画『パイレーツ・ロック』

ロックやポップスが完全な市民権を獲得する以前、その時代の実話に基づく映画『パイレーツ・ロック』を、TOHOシネマズ梅田で。 Story 1966年のイギリス。民放ラジオはまだ存在しない。ロックやポップスは若者を中心に人気を極めていたが、国営BBCラジオでの放送は法律に...

「パイレーツ・ロック」

「The Boat That Rocked」2009 UK/ドイツ/USA/フランス ザ・カウント/伯爵に「カポーティ/2005」「M:i:III/2006」「その土曜日、7時58分/2007」「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー/2007」「ダウト ~あるカトリック学校で~/2008」のフィリップ・シーモア・

「パイレーツ・ロック」

「パイレーツ・ロック」、観ました。 風紀の取り締まりに厳しい1960年代のイギリスで、船の上から過激なラジオ放送を行なう、違法海賊放...

パイレーツ・ロック

新宿武蔵野館で観てきました なかなか楽しい映画でした やっぱロックって最高!って思わせてくれます 終盤でははみ出しものはこういう運命にあるんだな~って感じの展開でしたな でもはみ出すなって言いたいのではなく、むしろはみだすことは楽しいことだっ...

09-320「パイレーツ・ロック」(イギリス)

ロックは死なず  ブリティッシュ・ロックが世界を席巻していた1966年。民放ラジオ局の存在しなかったイギリスでは、国営のBBCラジオがポピュラー音楽を1日45分に制限していた。若者の不満が渦巻く中、イギリスの法律が及ばない領海外の北海に、24時間ロックを流し続...

「パイレーツ・ロック」

「パイレーツ・ロック」日比谷みゆき座で鑑賞 60年代の音楽とともに、軽快なDJのじゃべり。 なんか昔の深夜放送とか懐かしく思い出しました。 海賊放送ではなく、ちゃんとしたラジオの放送局が海上の船であったというこの話はどうやら実話なんだそうです。 女人...

『パイレーツ・ロック』'09・英

あらすじ1966年、イギリス。ラジオが流すポピュラー・ミュージックは1日45分。そんな中、海の上から24時間ロックをかけるゴキゲンな海賊ラジオ局が現れた・・・。感想下ネ...
最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示