『大洗にも星はふるなり』を楽しむ方法

 この笑いはいったいなんだ? と考えて、鑑賞後に思い当たった。

 宴会も2次会、3次会になって終電もなくなり、居眠りしているヤツもいる頃、酔いと眠気で気分がハイになってしまって、くだらないネタに一同ゲラゲラ笑ってしまうことがある。
 それじゃあオレも一発とばかりに、もっとくだらないことを喋って、もっとゲラゲラ笑って、また一人眠りに落ちる。
 そんなバカバカしくも楽しい一夜。

 『大洗にも星はふるなり』のノリって、そんな感じじゃないだろうか。
 酔っ払って観ればゲラゲラ、しらふで観ればクスクスといった笑いが、最初から最後まで観客を楽しませてくれる。


 元が劇団ブラボーカンパニーの舞台劇なので、物語は海の家の7人の男たちだけで進む。
 ブラボーカンパニーの座長であり、映画の監督・脚本も担当した福田雄一氏は、映画化するに当たって「映画的興奮」とか「映像の魔術」とかを目指した気配がない。
 ただただ脱力系のギャグを繰り出すことに専念している。
 その割り切りは潔い。

 澤井信一郎監督が次のように語ったことがある。
 「最近の監督は、構図を決めたらカットは2、3カットだけで、決めた構図の中で動かしていて、たいへん演劇的な、映画らしくない作り方です。」
 しかし『大洗にも星はふるなり』は、演劇的とか映画らしくないどころではない。舞台を観るのと同じ感覚を再現している。
 なにしろアップがない。カメラが寄ってもせいぜいバストショット。
 ときどきカメラの位置は変わるが、躍動感のある動きではなく、劇場で客席を移動する程度の変化でしかない。

 これまで舞台劇を映画化した例は多いが、本作ほど映画らしさを目指さない作品も珍しかろう。

 それもこれも、脱力系のギャグを生かすためである。
 中身が脱力系なのに、力のこもった演出や工夫を凝らした映像を見せられると、中身とのギャップにしらけてしまう。
 演じ手と観客との微妙な距離感を保つことが、脱力系ギャグの成否の分かれ目なのだ。

 そんな本作は、ダラダラと鑑賞し、そのあと飲みに行ってグダグタと語り合う、なんて見方がふさわしい。
 って、いつもやってることじゃん! 


 ちなみに本作に関連して、12月にスピンオフDVDを発売するそうだ。
 当初『大洗 ZERO』という仮題がついていたが、正式タイトルが決まったようである。

  『大洗にも星はふるなり』 これって全力すぎてスピンオフじゃねえじゃんスペシャル

 これまた、全力で脱力していることだろう。


大洗にも星はふるなり スペシャル・エディション [DVD]大洗にも星はふるなり』  [あ行]
監督・脚本/福田雄一
出演/山田孝之 山本裕典 ムロツヨシ 小柳友 白石隼也 安田顕 佐藤二朗 戸田恵梨香
日本公開/2009年11月7日
ジャンル/[コメディ]
ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

【theme : 邦画
【genre : 映画

tag : 福田雄一 山田孝之 山本裕典 ムロツヨシ 小柳友 白石隼也 安田顕 佐藤二朗 戸田恵梨香

⇒comment

Secret

⇒trackback

  トラックバックの反映にはしばらく時間がかかります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初日舞台挨拶付「大洗にも星はふるなり」鑑賞

ヤフオクで超激安(何と百円!)でゲットしたチケットで、初日舞台挨拶付き「大洗にも星はふるなり」をユナイテッドシネマ豊洲で観てきましたなかなか面白い映画でしたねクリスマスイブの夜に大洗の海の家に集まった男達の他愛もないお話なんだけど、これがまた弁護士まで登...

【映画】大洗にも星はふるなり

「笑っていいとも!」「堂本剛の正直しんどい」などのバラエティー番組を手がける売れっ子放送作家・福田雄一が、監督・脚本を手がけたおバカ映画『大洗にも星はふるなり』。 映画脚本家としては『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『逆境ナイン』ですでにデビュー済み

大洗にも星はふるなり

ひとクセもふたクセもあるコミカルな登場人物たちを演じるのは、山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、安田顕、佐藤二朗。個性あふれる俳優陣が絶妙に絡み合う、異色の組み合わせが実現。超刺激的な化学反応を起こしたかのような7人が、スクリーンの中で弾

「大洗にも星はふるなり」レビュー

映画「大洗にも星はふるなり」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、安田顕、佐藤二朗、戸田恵梨香、他 *監督・脚本:福田雄一 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラッ...

大洗にも星はふるなり

ひとクセもふたクセもあるオトコたちを演じるのは、山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、安田顕、佐藤二朗といった演技力バツグンのそうそうたるクセモノ役者たち。...

大洗にも星はふるなり

<<ストーリー>>茨城、大洗にある海の家でのクリスマス・イブ。ナルシスト男の杉本(山田孝之)、サメオタクの松山(山本裕典)らひと夏を海の家で働いた男たちが、マドンナ・江里子(戸田恵梨香)の手紙のもとに召集された。皆が皆「江里子の本命は自分」と言い張るが...

大洗にも星はふるなり

『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の脚本や『33分探偵』の監督・脚本を務め、劇団ブラボーカンパニーの座長でもある福田雄一の映画監督デビュー作。真冬の大洗海岸にある海の家を舞台に、6人の男たちが繰り広げるナンセンスコメディーだ。出演は『MW-ムウ-』の山田孝之

大洗にも星はふるなり/山田孝之、山本裕典

真冬の海の家に一人の女性を巡って数人の男たちが集まり何やらラブバトルを繰り広げるみたいな予告編の印象と個性的な出演者たちの顔ぶれに惹かれて観に行ってきました。監督・脚本は「33分探偵」や「THE3名様」の福田雄一さんらしいのですが「33分探偵」はイマイチでちょ...

大洗にも星はふるなり

★★★  登場人物は約10人、観客も同じく約10人。平日とはいえ、お一人様一列独占は、余りにも寂し過ぎる。 それ程つまらない映画という訳ではないのだが、映画というより舞台劇。回想シーンを除けば、すべてが海の家の中での会話劇なのだ。 ストーリー設定も大雑把。

大洗にも星はふるなり

『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』などの脚本を手がけた福田雄一の映画 初監督作品。 茨城県大洗の海の家に集まった男たちが一人の女性を巡って争う様を コミカルに描く。クリスマスイブの夜、茨城県大洗に未だ撤去されずに残っている海の家に かんちがいナルシストの杉本..

大洗にも星はふるなり 叫ばれる海も迷惑だ(爆)

【 58 -13- 1ヶ月フリーパスポート=6 】   今日も仕事やったから海には行ってないよ…干からびる…(*´д`*) んで、今日は行政書士の試験日やったんやね、仕事に行く阪急千里線の車内でテキストを真剣に見入っている人たちが関大前駅で降りていった。 自分は社労士試...

『大洗にも星はふるなり』@シネセゾン渋谷

茨城、大洗にある海の家でのクリスマス・イブ。ナルシスト男の杉本、サメオタクの松山らひと夏を海の家で働いた男たちが、マドンナ・江里子の手紙のもとに召集された。皆が皆「江里子の本命は自分」と言い張るが、偶然現れた弁護士の関が彼らの本命説をことごとく論破してい

【映画】大洗にも星は降るなり

<大洗にも星は降るなり を観ました> 製作:2009年日本 ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 出演している山田孝之君が大好きなので、劇場で観たかった…。 近くの映画館でやってなくて、タイミングも悪く結局DVDにて鑑賞。これは映画館で観たかったな。こうい...

『大洗にも星はふるなり』

大洗にも星はふるなり クリスマスイヴにマドンナから 海の家に呼び出されたバイト仲間たち 本命は誰なのか?繰り広げられるバトル 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 舞台劇の映画化

大洗にも星はふるなり

シネセゾン渋谷で観てきました 正直う~んって感じです マスターがおもしろかったりとところどころクスリとさせられました けどなぁ・・・やっぱりどうしてもこれは『キサラギ』と比べたくなるんですよね~ 脚本の時点で差があります 特に終盤の展開なんかはもり

【大洗にも星はふるなり】予算の少ない恋愛争奪劇

大洗にも星はふるなり 監督: 福田雄一    出演: 山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、戸田恵梨香、安田顕、佐藤二朗 公開: 2009年11月                 ...
最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示