外国映画部門への投票 日本インターネット映画大賞 2012年度

 私は映画に点数や順番を付けたりしない。そのため、日本インターネット映画大賞への投票のお誘いを受けて、どうしたものかと考えた。
 だが、点数でも順番でもなく、応援したい作品はあったので、微力ながら投票を通じてこれらの作品の知名度アップに貢献したいと思う。応援したい作品とは、ファンになった作品と云い替えてもいい。
 優れた作品、面白い作品はたくさんあるが、応援したい気持ちの強さは、必ずしも優秀さ面白さと一致するわけではない。だから、もっと優れた作品があるのに、と思われることは百も承知である。それどころか、ヒット作やすでに高評価を得ている作品に比べると、そうでない作品にはより一層応援したいバイアスがかかることもある。
 各作品についてはリンク先の記事をご覧いただきたい。

-----------------------------------------------------------------
『 外国映画用投票テンプレートに従って投票します 』

【作品賞(各10点)】
声をかくす人
汚れた心
マイウェイ 12,000キロの真実

【監督賞】
[アッバス・キアロスタミ] (作品名「ライク・サムワン・イン・ラブ」)

【主演男優賞】
[伊原剛志       ] (作品名「汚れた心」)

【主演女優賞】
[ミシェル・ヨー    ] (作品名「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」)

【助演男優賞】
[マックス・フォン・シドー] (作品名「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」)

【助演女優賞】
[常盤貴子       ] (作品名「汚れた心」)

【ニューフェイスブレイク賞】
[エマ・ストーン] (作品名「アメイジング・スパイダーマン」「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」)

【音楽賞】
[ハンス・ジマー    ] (作品名「ダークナイト ライジング」)

【ブーイングムービー賞】
[該当なし  ]

【コメント】
 マックス・フォン・シドーに早くアカデミー賞を獲って欲しいという願いを込めて。
 棄権した部門賞は、投票要領に従い「該当なし」と記述した。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------
[このブログについて]
ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
関連記事

【theme : 洋画
【genre : 映画

tag : アッバス・キアロスタミ 伊原剛志 ミシェル・ヨー マックス・フォン・シドー 常盤貴子 エマ・ストーン ハンス・ジマー

⇒comment

Secret

⇒trackback

  トラックバックの反映にはしばらく時間がかかります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門

今年は洋画は135本を鑑賞。

2012年ベストシネマ15(洋画編)

2012年ベストシネマ15(洋画編)    ここしばらくは“邦高(59本)、洋低(46本)”が続いている僕の映画鑑賞ですが、   これだけ年末近くになって、
最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示