『エル・トポ』 美しい傑作

 【ネタバレ注意】

 菊池寛の『恩讐の彼方に』で知られる「青の洞門」を、舞台をメキシコに移して描いた傑作。
 前半、主人公の非道ぶりを描く部分は、エロ・グロ満載の幻想美で、その手触りは菊池寛というより国枝史郎の小説世界に近い。

 『恩讐の彼方に』の主人公市九郎は、真言宗の僧となるが、モデルである実在の僧・禅海は、曹洞宗である。
 しかし、アレハンドロ・ホドロフスキーがインタビューの中で公案禅(こうあんぜん)の影響を強調していることからすると、真言宗でも曹洞宗でもなく、禅問答を繰り返す臨済宗に近い考え方であろう。

 とはいえ、映画の主人公エル・トポは剃髪するのみで、特定の宗教に帰依するわけではない。
 そして映画のラスト、フリークス達が虐殺されるのを防げなかったエル・トポは、焼身供養(焼身自殺)するのである。


 映画公開は1970年だが、その7年前となる1963年、ベトナム政府の弾圧により、子ども7人と女性1人が殺されるという事件が起こる。その追弔会(ついちょうえ)のデモの中で、僧テック・ハン・ドクは焼身供養した。
 彼の遺書には、次のように書かれていたという。

 「私は発願した。自分の幻身を焼いて仏様に捧げる功徳によって、仏教が永続し、ベトナム全国の平和と国民の安楽が実現しますように、南無阿弥陀仏」

 しかし、ベトナム戦争は激しさを増し、1965年にはアメリカ軍による北爆が始まる。1970年、戦火はカンボジアにも広がっていた。


エル・トポエル・トポ』  [あ行]
監督・脚本・音楽・出演/アレハンドロ・ホドロフスキー
日本公開/1987年3月
ジャンル/[アート]

映画ブログ ブログパーツ

【theme : ★おすすめ映画★
【genre : 映画

tag : アレハンドロ・ホドロフスキー

⇒comment

Secret

⇒trackback

  トラックバックの反映にはしばらく時間がかかります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エル・トポ

2010年9月26日(日) 20:00~ ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:1000円(買っていない。小さいけど厚い。写真豊富。文章少ない。) エル・トポ [DVD]出版社/メーカー: エスピーオーメディア: DVD 『エル・トポ』公式...

エル・トポ(10点)評価:×

総論:血の表現がショボすぎて、すべて台無し。<作品解説>1970年、ニューヨークにてひっそりと公開されたエルトポは深夜のみでの上映だったが、瞬く間に観衆を熱狂の渦に巻き込み、...

『エル・トポ』をヒューマントラストシネマ渋谷3で観テ、オー・マイ・ガーふじき☆☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆☆奇作中の奇作】 見る度になんかしら拾える映画。 今回、作品生誕40周年を記念してデジタル。リマスター版での上映。 映画はいつも通りだ。 堂々たる傑作である事は既知の事実なので、 それを更に語るようなことはしない。 ただ、一...

「エル・トポ」

製作40周年デジタル・リマスター版 「エル・トポ」1970年 メキシコ 監督:アレハンドロ・ホドロフスキー ビデオで見たのはもう10数年前か。製作者の意図する事の理解は兎も角、圧倒的な映像の魅力に惹きつけられ、お気に入りのシーンを繰り返し見たことを覚えている。...

エル・トポ

「エル・トポ」 (1969/メキシコ/EL TOPO/123 min) 鬼才、アレハンドロ・ホドロフスキー監督が手掛けた伝説のカルト映画。息子と旅を続けるガンマンの、劇的で不条理なさすらいの人生を映し出...

エル・トポ/EL TOPO(映画/DVD)

[エル・トポ] ブログ村キーワードすべての常識を超える、映画の神秘体験エル・トポ(原題:EL TOPO)個人的満足度:★★★★☆オススメ度:★★製作国:メキシコ製作年:1970年配給: ...
最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示