『チョコレート・ファイター』に悲鳴!!


 「ぎゃッ!」「ひいッ!!」、劇場内で悲鳴が上がる。
 スクリーンの中ではない、観客があまりのことに悲鳴を上げているのだ。
 これまで、客席から笑いが起こったり、すすり泣きが漏れたりする映画は経験したが、悲鳴を聞くのは初めてだ。

 それほど『チョコレート・ファイター』は容赦がない。
 何がって、アクションがだ。 


 「ノー・ワイヤー! ノー・CG! ノー・スタント!」
 予告編に踊るこの文字は、ダテじゃない。

 役者がビルから落ちて路面に叩きつけられると客席が「ぎゃッ!」、役者が突き出た杭の上に背中から倒れ、背骨が折れんばかりの打撃を受けると客席でも「ひいッ!!」、思わず観客も悲鳴を上げる。
 殴り合い、蹴り合い、落とし落とされる役者たちに息を呑む。

 「これ、映画的なトリックがなければ大怪我してるぞ。」

 ハラハラしながら観ていると、とどめはエンディングのメイキング映像。
 メイキングといっても「セリフをトチッてすみません、アハハ」なんて楽屋落ちではない。
 役者がビルから落ちるシーン、客席から悲鳴が上がったあのシーン。本編では落ちたところで別のカットに変わるが、メイキング映像では路面に叩きつけられてピクリとも動かない役者にスタッフが駆け寄っている。

 「やっぱり無事じゃなかった…。」

 ざっくり切れた傷を手当するシーン、介抱されるシーン、けが人が運ばれるシーン、病室で横たわるシーン。

 「映画的なトリックはなかった…。」
 腰が抜けたように、観客は誰も席を立てない。


 『マッハ!』の激しいアクションで映画ファンの度肝を抜いたプラッチャヤー・ピンゲーオ監督が、可憐なヒロイン、ジージャーことヤーニン・ウィサミタナンを得て作ったのが『チョコレート・ファイター』だ。
 少女のような華奢な体と怒涛のごとき格闘技はあまりにもアンバランスで、観客はみんなジージャーに魅了される。
 しかし映画が終わるころには、傷だらけのジージャーはもとより、すべての出演者、スタッフに感服している。

 おそるべき映画である。


チョコレート・ファイター [DVD]チョコレート・ファイター』  [た行]
監督/プラッチャヤー・ピンゲーオ アクション監修/パンナー・リットグライ
出演/ヤーニン・ウィサミタナン(ジージャー) 阿部寛
日本公開/2009年5月23日
ジャンル/[アクション] [格闘技]
ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

【theme : アクション映画
【genre : 映画

tag : プラッチャヤー・ピンゲーオ ヤーニン・ウィサミタナン ジージャー 阿部寛

⇒comment

ナドレックさん、こんにちは。
トラックバックありがとうございます。ヾ(^∇^)
劇場で悲鳴があがりましたか!!それはそれで楽しそうですが、失敗が許されない、1つ間違えたら大怪我しそうな場面ばかりです。
エンドロール確かにメチャ怖かったですよ。((((; Д ))))

ではでは



Re: タイトルなし

愛知女子さん、こんにちは。
観ている方にも痛みが伝わってくるような映画でしたね。
エンディングのメイキング映像に、観客はみんな度肝を抜かれていました。
またスクリーンでヤーニン・ウィサミタナンの雄姿を観たいものです。
Secret

⇒trackback

  トラックバックの反映にはしばらく時間がかかります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チョコレート・ファイター

(英題:CHOCOLATE) 【2008年・タイ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2008年トロント映画祭正式出品作品。 タイで公開されるや「マッハ!」の記録を塗り替え、「レッドクリフ Part.1」の2倍以上の興行収入を記録したアクション映画。 日本のヤクザであるマサシ(阿部寛)は...

「チョコレート・ファイター」:新宿追分バス停付近の会話

{/kaeru_en4/}紀伊国屋書店って、ここだけじゃなくてタイにもあるんだぜ。 {/hiyo_en2/}そうなの? {/kaeru_en4/}バンコクの伊勢丹の中に入っているらしい。 {/hiyo_en2/}タイと日本って、案外密接なつながりがあるのね。 {/kaeru_en4/}そりゃそうだ。「チョコレート・フ

チョコレート・ファイター

《五月の初めのことであった。まだ気候は温和でしのぎやすく、ほどよい涼しさであった。したがって市民はまだまだいくばくかの希望をもっていたわけだった。彼らがこんなふうに一縷の望みをつないでいたのには、次のような事情もあった。すなわち、それは、ロンドンがまだ...

チョコレート・ファイター

この蹴りに世界がひれ伏す! 史上最強美少女誕生!ノンストップの生傷アクション!本国タイで公開されるやいなや『マッハ!』の動員記録を塗り替え、さらに 『レッドクリフ Part I』の2倍以上のミラクルヒットを記録した美少女 アクション・スペクタクル。 『マッハ!』『..

09-141「チョコレート・ファイター」(タイ)

ママのお金を返して  日本の大物ヤクザ、マサシとタイ人女性ジンを両親に持つゼン。自閉症の彼女はチョコレートとアクション映画が大好きな女の子。たぐいまれな身体能力で、ビデオで一度観たアクションをすぐに自分の技にしてしまう。  美しく成長したゼンはある日、...

マーブルチョコレート

あるとき、公開が迫ったタイ映画の予告編を見た。CGを使わないだのワイヤーアクションを使わないだのと謳...

チョコレート・ファイター ★★★★☆

ドラゴン+ジャッキー+トニー+マッピー <公式サイト> ノーCG・ノーワイヤーのガチアクション映画「マッハ!!!!!!!!」「トム・ヤム・クン!」で、世界を震撼させたプラッチャヤー・ピンゲーオ監督がまたやらかしやがった一本。 今回の主演は、小柄・華奢・ロリ顔と

『チョコレート・ファイター』~世界キックシネマ遺産~

『チョコレート・ファイター』公式サイト 監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ出演:“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン 阿部寛 ポンパット・ワチラバンジョン アマラー・シリポンほか   【あらすじ】(goo映画より)日本ヤクザと現地マフィアが抗争するタ

チョコレート・ファイター/ジージャー、阿部寛

一応、鑑賞予定には挙げておいたんですけどマイナーな扱いなのか上映スケジュールが合わなくてこれはスルーかなと思ったら公開3週目に入ったら私の都合の良い時間にシフトされたのでこれはラッキーとばかりに観にいってきちゃいました。先日、CGやワイヤーを一切使わない

チョコレート・ファイター

チョーコーレベルなアクション 【Story】 アクションの映像を観ただけで、同じ技を習得できる人並外れた能力を持っている美少女ゼン(ジー...

チョコレート ファイター

アクションは迫力満点 日本じゃこんな立場の人を主人公にしないでしょう 女の子カワイイけどスゴい こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。 最近、タイ発のアクション映画がよく公開されるようになりました。私自身も「マッハ!!!!!!!!」が公開された時は、ワイヤーアクシ

「チョコレート・ファイター」

タイ映画っていうと、たまーにセンセーショナルな作品がやってくるよね。 今回は少女がムエタイ???

DVD鑑賞【チョコレート・ファイター】CG、ワイヤーアクション一切無しのこだわり!

〈キャスト〉 ジージャー・ヤーニンこと ヤーニン・ウィサミタナン1984年3月31日タイ・バンコク生まれ 幼い頃体が弱く体力をつけるために11才でテコンドーを習い始め、12才で黒帯を、14才でインストラクターに...

チョコレート・ファイター

生身のアクションのジージャーが凄い。自閉症であるゼンは、技のコピーという特技をもっていて、それが格闘に活かされているのです。これがまた凄い。華奢だけどスピード感のある蹴り、驚異的な身体能力。 母のため、幼なじみの勧めもあってゼンはかつての母の仲間たちか...
最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示