『SP 革命篇』 早く逝くも悔いなし!

 【ネタバレ注意】

 『SP 野望篇』の記事ではクルマのナンバーに意味があることを書いたが、『SP 革命篇』の公開1週間前にテレビ放映されたドラマスペシャル『SP 革命前日』には大ウケした。遂に、ナンバーで文章が綴られていたからである。

 「早く逝くも悔いなし」

 2台連なって走る革命家たちのクルマは、ナンバーでその決意の程を語っていた。
 「は8919」「も9174」
 あっぱれな覚悟である。

 とはいえ、このドラマスペシャルは警護課第四係の面々の休日を描いただけで、ストーリー上は『SP 野望篇』と『SP 革命篇』の二部作に絡むことはほとんどない。
 『SP 野望篇』も『SP 革命前日』も、すべては『SP 革命篇』に繋げるための壮大なる予告編である。
 『SP 野望篇』はアクションを見せるために作られたような映画だったが、『SP 革命篇』は一転してストーリーを重視し、これまでの伏線の回収に努めている。アクションは『野望篇』で済ませておいたからこそ、『革命篇』は割り切ってアクションの見せ場作りに引っ張られずに済んだのだろう。
 もちろん『革命篇』にもアクションシーンはたっぷりあるけれど、それよりも見どころとなるのは国会を占拠した革命家たちの演説である。機能不全に陥っている国政と、文句を云うばかりでみずからはリスクを取ろうとしない国民たちを覚醒せんとする尾形の言葉は、単に映画の中のセリフとして聞き流せない。

 『SP』に登場する麻田総理は、陰謀を巡らし不正を働く男だ。また、官僚たちもそれぞれに陰謀を進めている。
 しかし、陰謀を実行に移すためには知力・胆力・行動力が欠かせない。残念ながら、首相がCan Now Not(何もできない)と揶揄される我が国では、映画のような陰謀は行えないだろう。

 政治家とて一個の人間だ。その資質に関係しそうなホルモンに、テストステロンがある。
 森川友義氏によれば、テストステロンが多い人物は、「堂々としていて風格もあり、自信に満ちて、合理的思考に優れ、集中力も高い」反面、「好戦的で、反社会的行為(犯罪など)に走りやすく、浮気性」だという。一方、テストステロンが少ない人物はこの反対で、「信頼が置けて、協調的で、従順」だが、「迅速な決断、頼りがい」という点では見劣りする。
 テストステロンの多寡によって、清廉潔白だが守りの姿勢の人物か、攻撃的で失言が多いもののリーダー的資質の人物かに分かれるとしたら、私たちは政治家に何を求め、何を諦めるのか。森川友義氏は、この世には両方を備える人物はまず存在しないというのだが。


 国民たちを覚醒せんとした尾形の思いは、岡田准一さん演じる主人公・井上薫に託される。
 映画のラスト、その思いを胸にしのばせる井上に、日の光とビルの影とが差しかかる。光と影の境目に立つ井上。
 はたして、この国のためにこれからどう行動すべきなのか、それは私たち有権者が考えることである。


 さて、『SP 革命篇』は、『野望篇』や『革命前日』に比べるとグッとシリアスなドラマである。そのため、クルマのナンバーでのお遊びは少なく、『革命前日』のタクシーのナンバーが「た 941」だったような露骨なものは影を潜めている。

 そんな中で目を引くのは、『SP』ファンにはお馴染みの清掃業者LIVERPOOL cleaningのクルマだ。
 清掃業者だから掃除機が大事な商売道具なわけだが、おそらくその掃除機はサイクロン方式なのだろう。
 映画のスタッフも掃除機に注目して欲しいと見えて、LIVERPOOL cleaningのクルマのナンバーは「3196」である。
 『革命前日』において、警護課第四係の山本が彼女とデートした映画館でも『サイクロン』という映画がかかっており、掃除機が重要なアイテムであることが示されている。


SP 革命篇 Blu-ray特別版 [Blu-ray]SP 革命篇』  [あ行]
監督/波多野貴文  原案・脚本/金城一紀
出演/岡田准一 真木よう子 香川照之 松尾諭 神尾佑 堤真一 野間口徹 春田純一 堀部圭亮 山本圭
日本公開/2011年3月12日
ジャンル/[サスペンス] [アクション]
ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

【theme : 「SP」THE MOTION PICTURE
【genre : 映画

tag : 波多野貴文 金城一紀 岡田准一 真木よう子 香川照之 松尾諭 神尾佑 堤真一 野間口徹

⇒comment

No title

初めまして。トラックバックありがとうございます。こちらからもさせていただきます。
ナンバープレートが暗号になってたとは気がつきませんでした!

Re: No title

竹花さん、コメントありがとうございます。
面白い映画でしたね!
ナンバープレート、実は私もけっこう見落としていて、同行者に教えてもらいました。
こんな遊びも楽しいですね。

そうでした

すっかり忘れてました。
ナンバー見るの・・。
もう映画が見れる幸せと、この2時間だけは、余震よ、来ないで!と願ってばかりで、余裕がなかった。
おまけにちゃんと余震来たし。
あれはマナーモードだろうと、地下だろうと、鳴るんですね。
映画見てるときに、あの警報はきつかったです。

ツウことで映画。政治家として、何が大事なのか、何を必要とされているのか、まさに今覚醒させられた私たちは、そのことを痛感してます。フジにしちゃ、よくぞ作ったもんだと感心してます。
とりあえず、ガソリンをなんとかしていただきたい。
もう老体に自転車はきついです・・。

ナドレックさん、こんにちは。
拙ブログにトラックバックありがとうございます。
あの時のサイクロンの映画とリバプールの車のナンバー…。
またヒントに気が付かなかったです。
映画の最後にリバプールが掃除したのはあの時集まっていた官僚達ですよね。
恐ろしかったです…。
一体誰の差しがねだったのか謎です。
テストステロンのお話面白かったです!!
もう私はテストステロンを注入してもらわないと真っ先に生きていけない人間ですよ…。(笑)
ではでは

Re: そうでした

sakuraiさん、コメントありがとうございます。
緊急地震速報はマナーモードでも鳴るんですか。もっともと云えばもっともですね。
私のケータイにはその機能がないので知りませんでした。

> 政治家として、何が大事なのか、何を必要とされているのか、まさに今覚醒させられた私たちは、そのことを痛感してます。

痛感しますねー。
特に、私たちは、トラブル対応の上手さとか、非常時のコミュニケーションの取り方といった観点で政治家を選んでないし、政治家もそんなことをするつもりで立候補したわけではないのでしょうが、今回の震災はそんな私たちの甘さを直撃しました。
昔の話ですが、私は論文試験において、トラブル時のコミュニケーションの取り方をテーマに執筆したことがあります。トラブル時には、やるべきこととやってはいけないことがあるのですが、経験がないと逆のことをしてしまいます。こういうところを見抜く目を、私たち一人ひとりが持たなければいけないのですが…。

ところでこの映画、私はフジテレビらしいと感じました。
今だったら、事実を伝えるのにテレビでの放映を要求したりせず、自分たちでストリーミング中継をすればいいだけなんですけど、テレビ局としては、ネットを活用すればテレビはいらないなんて認めたくないんだなぁと思いました。

それにしても、映画を観るために自転車で何キロも走破するバイタリティには敬服です。
余震や物不足でまだまだ大変だと思いますがご自愛ください。

Re: タイトルなし

愛知女子さん、こんにちは。
私はLIVERPOOL cleaningが好きなので、再登場してくれて嬉しいです。おいしいところを持っていきましたね。
LIVERPOOL cleaningへの指示、直接的には梶山が行ってましたね。
伊達の秘書・横溝が梶山に電話して「例の件よろしく」と伝え、それを受けた梶山が電話で「例の件」を実行するように指示しています。梶山の電話の相手がLIVERPOOL cleaningなんでしょう。
そして横溝は伊達の意を汲んで動いているのでしょう。
なんていろいろ想像するのがまた楽しいです!

テストステロンて、錠剤で売っているようです。飲んだからといって性格まで変わるかどうかは判りませんが:-)

No title

ふふふ。
「3196」はきっと「三井が黒幕」ってメッセージですよ。ただ、三井が誰なのかが分からないんですけど。

Re: No title

ふじき78さん、こんにちは
なるほど!三井が黒幕だったんですね。おみそれしました。
あとは三井なる人物が登場するのを待つばかり。
Secret

⇒trackback

  トラックバックの反映にはしばらく時間がかかります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『SP 革命篇』

TVで放送した『革命前日』を見ておいて良かったわ~ そうでないと、この映画だけでは、なんで田中が頭に包帯巻いていたのかわからないし(^_^;) TVシリーズのラストからずいぶんと待たされた映画でしたけど...

劇場鑑賞「SPTHEMOTIONPICTURE革命篇」

「SPTHEMOTIONPICTURE革命篇」を鑑賞してきましたシネコンが営業するとのことで、不謹慎かもしれないけど、観てきました。要人警護に当たるSPたちの活躍をV6の岡田准一主演で描き...

SP 革命篇

2010年10月公開の『SP 野望篇』の完結編。3.11(東北地方太平洋沖地震)の影響で、3/12 or 3/13に映画館は営業中止。一週間経ち、計画停電が行われる可能性があるので、営業時間が短縮される中、凸してきました。 当然、“野望篇”からの続きです。野望篇では、笹本・

SP 革命篇

要人警護を任務とするSP達とSPで特殊な能力も持つ主人公の活躍を描い たテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の劇場版。 劇場版は2部作で、今作は後篇にあたる『革命篇』。 第四係係長・尾形の野望が明らかになった中、騒動に巻き込まれた主人公と 第四係…

『SP 革命篇』。

『SP 革命篇』を観て来た。 すげえぞ、これは! よくこれだけ複雑なストーリーを分かりやすく仕立て上げたな! 革命とはある一人の思想から始まる。 それは正しい。 でも、革命とは運動でおこすものではなく、一人一人の心が起こす事だ。 この映画では、その両面が描か

No.245 SP 革命篇

【ストーリー】 岡田准一主演の人気ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」のシリーズ完結編となる劇場版第2作。官房長官を狙ったテロ事件から2カ月。怪我も回復し通常業務に戻った ...

『SP 革命篇』

----この映画、「困ったことにオモシロい」とか言ってなかった? オモシロいんだったら、いいじゃニャい。 ニャにが困るの? 「う~ん。どういったらいいかな。 その映画興行戦略だね。 実は、この『SP 革命篇』公開のちょっと前に、 TVで『SP 革命前日』というドラマが...

SP 革命篇

人気ドラマ「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版第2弾。サブタイトルの“革命篇”通り、いよいよ革命の火蓋が切って落とされる。当然ながら主演の岡田准一以下出演者・スタッフ共に前作“野望篇”と同じ。国会議事堂を占拠した尾形たちの目的は、“大

SP 革命編

※当ブログは基本的にネタバレありで書いてるので注意してください。 遂に最終章「SP 革命編」です。 が、その前に、3月5日に放送された「SP 革命前日」。 「四係の休日を描く」という触れ込みだったので、映画宣伝用の単なるオマケドラマくらいに思ってたんです。 と

『SP 革命篇』('11初鑑賞37・劇場)

☆☆★-- (10段階評価で 5) 3月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:20の回を鑑賞。

「塔の上のラプンツェル」「SP 革命編」見ました。

ディズニー3Dアニメ吹き替え版とTVドラマ映画版その2。

[SP] 映画 「SP(エスピー) 革命篇」 観てきたー!感想

SP 革命篇 来週の土曜日から公開の映画「SP 革命篇」の試写会の案内を頂いたので、観てきましたー。 岡田准一主演のテレビドラマ「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」、 そして映画「SP 野望篇」に続く劇場版第2弾にして最終章となるのがこの「SP 革命篇」...

「SP 革命篇」

<木曜日> (3月16日・TOHOシネマズ・15時45分~・2時間18分) 官房長官を狙ったテロ事件から2カ月。死闘を繰り広げた警視庁警護課第四係のメンバーたちは、通常任務をこなしていたが、井上だけは尾形への不信感を募らせ、一人苦しんでいた。国会の警...

SP 革命篇

映画『SP 革命篇』を観ました。 テレビシリーズ、前作の野望篇、そして革命前日とすべて観て初めて繋がりがわかるので、いきなり革命篇だけ観たらどういうストーリーかさっぱりわからないでしょうね。 フジテ(省略)というか、亀山さん商法に乗って全部観たので私は…

SP THE MOTION PICTURE 革命編

2011年3月13日(日) 16:30~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1300円(有楽町の金券屋で前売を購入) パンフレット:未確認 『SP THE MOTION PICTURE 革命編』公式サイト

映画『SP 革命篇』

『SP 革命篇』オリジナル・サウンドトラック(2011/03/09)菅野祐悟(音楽)商品詳細を見る 井上、お前に俺が殺せるか? 映画『SP 革命篇』を見てきました。 以下、簡単にあらすじと感想などいってみます...

映画『SP革命篇』

 こんな日に娯楽映画を観に行くというのも気が咎めますが、もうお金も払っちゃったしなぁ(クレジット決済)・・・ということで、TOHOシネマズ梅田へ。遂にSPシリーズ閉幕です。 Story 官房長官を狙ったテロ事件から2ヵ月。死闘を繰り広げた警視庁警護課第四係のメンバ…

「SP 革命篇」革命を実行した先にみた復讐劇の延長線上による立てこもり事件

3月12日公開の映画「SP 革命篇」を鑑賞した。 この作品は2007年に放送されたドラマSPの続編で 2010年10月に公開されたSP野望篇の続編であり 完結篇となる作品である。 ...

SP 革命篇 腐った奴ら・・・か・・・

【=16 -3-】 今はとりあえずテレビ局が(ラジオではなくて)輪番制で取材・放送して、当番以外は「ただいまの時間は○チャンネルで」ってテロップだけ流した方が、かなり大きな節電になるのではないかな? ちょっと過剰に、酷く無駄に垂れ流しとしか思えないような情報が...

映画:「SP 革命篇」♪。

平成22年3月17日(木)。 映画:「SP 革命篇」。 【監   督】波多野貴文 【原案・脚本】金城一紀 【 キャスト 】岡田准一 (井上薫)・堤真一 (尾形総一郎)・真木よう子 (笹本絵里)        松尾諭 (山本隆文)・神尾佑 (石田光男)・香川照之…

それが大義なのか~『SP 革命篇』

 国会議事堂を、テロリストが占拠した。そこには「大義のために」立ち上がっ た、警視庁警備部警護課第四係係長・尾形総一郎(堤真一)の姿があった。  「尾形は経歴を詐称して入庁しています。本物の...

SP 革命篇

映画が見れる幸せを堪能してまいりました。見ている間、地球よ!待って。。

映画鑑賞【SP革命篇】128分 尾形の物語がメインです。

原案・脚本/金城一紀 音楽/菅野祐悟 監督/波多野貴文 井上薫/岡田准一 尾形総一郎/堤真一 笹本絵里/真木よう子 山本隆文/松尾諭 石田光男/神尾佑 麻田雄三/山本圭 伊達國雄/香川照之 田中...

SP 革命篇  監督/波多野貴文

【出演】  岡田准一  堤真一  香川照之  真木よう子 【ストーリー】 テロリストとの死闘から二ヶ月。負傷から回復した警視庁警護課第4係のメンバーは、要人警護の通常任務に戻っていた。それぞれの警護対象者の車に乗り込んだ彼らは、麻田内閣不信任案の採決が行われ...

映画「SP 革命篇」これは傑作、面白かった。

「SP 革命篇」★★★★ 岡田准一、堤真一、真木よう子、 松尾諭、神尾佑、山本圭出演 波多野貴文監督、128分、2011年3月12日公開 2011,日本,東宝 (原作:原題:SP 革命篇)                     →  ★映画のブログ★           

映画「SP -革命篇-」

映画「SP -革命篇-」を鑑賞しました。

SP THE MOTION PICTURE 革命篇

そして「革命篇」へSP遂に完結。映画「SP THE MOTION PICTURE 革命篇」の主演は岡田准一。監督は波多野貴文。音楽は『SP』のテーマを生み出した菅野祐悟。更に『SP』映画化にあたりハイクオリティな映像世界を目指してVFXスーパーバイザーにロバート・スコタック。最高峰

SP 革命篇

 『SP 革命篇』を新宿ピカデリーで見てきました。  新宿ピカデリーは、家に帰るのが便利な新宿にあり、かつまた計画停電のため上映スケジュールなどを縮小しているとはいえ、映画の選択の幅が広いため、前回の映画に続けて行くことになりました。  この映画も、他に空...

SP 革命篇

めっちゃ面白いけど,めっちゃモヤモヤする~! 

『SP 革命篇』を109シネマズ木場5で観て、標準でええやんな男ふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆悪くないけどアクションが気になって星一つ減点】 国会をSPで占拠するのだ! という発想と、その為のブレーンストーミングはおもろい。 そして、真木よ ...

「SP・革命編」で描かれるのは薄味革命

前作がウォルター・ヒルの「ウォリアーズ」を隠し味にしていたが、今回は何だろうかとそれを楽しみに見る。見ながら、議事堂内の占拠とその攻防となり、これはロバート・アルドリッ...

「SP・革命編」は、「革命の日」を期待さ...

日本映画がつまらないのは政治的テーマに斬り込まないからだと常々思っている私にとって、議員人質と議事堂占拠やが描かれる「SP・革命編」という映画は、ある種、非常にそそられ...

『SP 革命篇』 

      □作品オフィシャルサイト 「SP 革命篇」 □監督 波多野貴文 □原案・脚本 金城一紀□キャスト 岡田准一、香川照之、真木よう子、堤 真一、松尾 諭、神尾 佑、山本 圭■鑑賞日 3月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満...

SP 革命篇

  官房長官を狙ったテロ事件から2カ月。死闘を繰り広げた警視庁警護課第四係のメンバーたちは、通常任務をこなしていたが、井上(岡田准一)だけは 尾形(堤真一)への不信感を募らせ、一人苦しんでいた。一方、与党幹事長・伊達(香川照之)やキャリア官僚ら

【SP 革命篇】

地震の影響はまだまだ大きく・・ ただ私が暗く静かにしていても仕方ないことですので、できることで応援はさせてもらい、ブログは再開しようと思います。 宜しくお願いします。 とりあえず溜まっている映画と本の感想をアップしていきますね。 監督:波多

「SP THE MOTION PICTURE 革命篇」試写会(激ネタバレ)

The Final Episode 

「SP 革命篇」 作り物の軽さとおもしろ...

監督 波多野貴文未曾有の震災を(映像の中とは言え)何度も見せられている時だけに、テロリストが国会を占拠するという話が国家の危機とは見えず、妙に軽く感じてしまう。尾形の「...

SP 革命編

男も女も 真一、抱いて! となる萌え映画 以上 ほんと、以上

「SP 革命篇」:なんだかがっかり

映画『SP 革命篇』、うーん、無駄に長い。TV版を見ていなかった小生にしてみれば

SP 革命篇

SP 革命篇'11:日本◆監督:波多野貴文「少林少女」「UDON うどん」◆出演:岡田准一、香川照之、真木よう子、松尾諭、神尾佑、山本圭、堤真一◆STORY◆テロリストとの死闘から二 ...

映画『SP 革命篇』を観て

11-28.SP革命篇■配給:東宝■製作年・国:2011年、日本■上映時間:128分■鑑賞日:4月9日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督:波多野貴文□原案・脚本:金城一紀□音楽:菅野祐悟◆堤真一(尾形総一郎)...

SP 革命篇

要人警護を任務とするSPの活躍を描いたアクション映画。テレビシリーズから始まり、前作「SP 野望編」を経て辿り着いたシリーズ完結編。ちりばめられたすべての伏線が一つにつなが ...

「SP 革命篇」みた-。

1か月ぶりの鑑賞となりましたー。

SP 革命篇

前作の野望篇は、 いまひとつでしたが 今回は、それなりに 楽しめる内容でした。 前作よりも、テレビで放送された 「革命前日」のドラマを 見ていた方が楽しめるかも。 官房長官を狙ったテロから2か月。 警視庁のSPである井上(岡田准一)は上司の尾形(堤真

SP 革命篇

2011/03/12公開 日本 128分監督:波多野貴文出演:岡田准一、堤真一、香川照之、真木よう子、松尾諭、神尾佑、山本圭、野間口徹 運命の最終章。 官房長官を狙ったテロ事件から2ヵ月後。テロリストとの死闘を繰り広げた井上はじめ警視庁警備部警護課第四係の面々も通常...

SP 革命篇 ネタバレ? でしょうねたぶんw

SP 革命篇 SP 革命篇も大分前に見ましたね 国会占拠するんですが あれはどうなんですか? 国会を ロケで 使えたんですか? なわけないかw 本物にみえましたが って本物はニュースでチョロッと 見ているだけだから...

【SP THE MOTION PICTURE】SP警視庁警備部警護課第四係 劇場映画版 「野望篇(Episode V)」「革命篇(Episode VI)」一挙感想

SP 野望篇・革命篇    監督: 波多野貴文    出演: 岡田准一、堤真一、香川照之、真木よう子、松尾諭、神尾佑、山本圭、野間口徹、春田純一、平田敦子、堀部圭亮、古山憲太郎、...
最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示