はじめに -ネタバラシとは何か-

 お出でいただきありがとうございます。ナドレックです。
 ここでは映画の感想やレビューを綴ります。
 ときには、テレビドラマや小説、音楽などについても書いていきます。

 私は作品のネタバラシをするのもされるのも好みませんが、ときどきストーリーを忘れてしまって、レビューを読んでも意味の判らないことがあります。
 同様に感じる方もいらっしゃるでしょうから、ここではネタバラシをおそれずに書いていくつもりです。

 そうはいってもネタバラシやあらすじを中心にするわけではありませんが、各記事で取り上げる作品を未見の方はお気をつけください。

 なお「ネタバラシ」とは、2つの意味で使います。
 ・その作品のオチや核心部分を明示的に書いてしまうこと。
 ・その作品の元ネタはなんなのかを解題すること。

 まぁ、評論文や解説文ではなく感想文ですので、気軽にお付き合いください。


[このブログについて]
ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
関連記事

【theme : 戯 言
【genre : 映画

⇒comment

始めまして

主旨、同感
自然体観ています。

Re: 始めまして

nebanebaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

はじめまして

はじめまして
トラックバックからきました。
ゲーム天守閣のううたんです

とてもユニークな切り口の映画レビューですね。
どっしり落ち着いた考察で
見た映画も新しい切り口で考えられてとても興味深いです。

更新楽しみに待っています

Re: はじめまして

ううたんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
なかなかブログを更新できないのが悩みのタネですが、コツコツやってますので、これからもよろしくお願いします。
貴ブログへもまたお邪魔させてもらいます。

はじめまして

自分のブログはないのですが、映画が大好きで、観た映画のブログを見て回るのも好きです。
「同感」は気持ちいいですし、気がつかなかったところ、なるほど、あーそうだったんだ…と、楽しいです。
ナドレックさんのブログはとても面白いです。
視野が広いというか、入り口がたくさんあって、思わぬところからこんにちわされる。
以前観たものも、生々しく思い出すことできます。
>琴線に触れた…って、素敵な言われ方。そうなんです。
その線を弾かれた時、ほんと、全身、体の内側で鳥肌立つみたいな、あの感じ…よいです(^^) 
これからも楽しみにしてます。

Re: はじめまして

真実さん、はじめまして。
過分なお言葉、ありがとうございます。
映画を観たとき、何が面白かったのかを突き詰めていくと、意外なものが心に刺さっていたりします。
そんなものを言葉に残せたらいいな、と思っています。
今後ともよろしくお願い致します。

こんばんわ。初めて見に来ました。

はじめまして。
blogramのランキングからたどってきました。
映画のレビューの範囲を大きく超えて
ひとつの記事として素晴らしい!と感動したので
ついついコメントしたくなりました☆

私はまだまだブログ初心者(4ヶ月)なので
ただただ、感動です。
映画ブログ、拝見させていただき
視野を広げさせていただこうと思います。

これからも楽しみにしてますね。

Re: こんばんわ。初めて見に来ました。

erinamnamさん、ご訪問ありがとうございます。
貴ブログは何度か拝見しておりました。
私もまだブログを始めて1年ちょっとなので、まだまだ改善すべき点が多いのですが、ぼちぼちやっていこうと思います。
ぜひまたお立ち寄りください。

トラックバックさせていただきました

 はじめて書き込みをさせていただきます。
「ヤマト」のレビューを辿っていく中で拝見いたしました。数ある評論の中でも、該博な知識に裏打ちされた深い分析は冷静かつ論理的で、群を抜いていると思いました。ソノラマ文庫『宇宙戦艦ヤマト』、久しぶりに思い出しました。ここまで視野に収めたものは、他にはありませんでしたので感心しました。
 今後のますますのご活躍を期待しております。

Re: トラックバックさせていただきました

きぬのみちさん、こんにちは。
過分なお言葉、ありがとうございます。
このたび公開された『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観ての想いは人それぞれでしょうが、私が感じたのは「自分はやっぱりヤマトが好きなんだ」ということでした。そこで、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』のみならず、宇宙戦艦ヤマトシリーズ全般への想いを綴ってみました。
これからも映画を中心にコツコツ書き続けていきたいと思いますので、是非またお立ち寄りください。

はじめまして。

はじめまして。
カリメン2号というものです。

映画のブログを探していたら、ここに辿り着きました。
未だに慣れないブログをやっています。
映画のレビューを拝見させていただきました。
とても勉強になります。
今後とも、レビュー拝見させていただきたいと思っております。

Re: はじめまして。

カリメン2号さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
貴ブログを拝見したところ2009年2月の開設でしたので、当ブログより先輩ですね。
こちらこそご教示いただくことがあるかと思います。
よろしくお願い致します。

こんにちは!

このブログとても面白いです!!!ブックマークしました。過去ログもまめに読んでみようと思います。またそれぞれの映画にコメントしますね:-)最近私もブログを始めました。お時間があったらサイトに来てください。

Re: こんにちは!

jenniferさん、コメントありがとうございます。
ブログを拝見させていただまました。
作品の選択がマニアックですね!
これからもお邪魔させていただきます。
よろしくお願いいたします。

はじめまして…

ナドレックさん、はじめまして

プロメテウスがあまりにも酷評多しで、

こちらへたどり着きました。

細かいリンクなど丁寧なブログ内容に脱帽!

楽しく読まさせていただきました。

また、コメントの返信もありがとうございます。

過去ログも楽しく拝見させていただきます。

これからもよろしくお願いします。

…私のブログは映画関連ではないですが

(実は婚活がコンセプト)ときどき気になる映画は

独断と偏見でアップしています。

こちらもよろしくお願いします。

http://annyob1.jimdo.com

Re: はじめまして…

annyob1さん、こんにちは。
こちらの記事へもコメントをいただきありがとうございます。
貴サイトを拝見ざていただきました。
「かえる3兄弟」の写真に笑ってしまいました:-)

今後ともよろしくお願いします。

はじめまして

はじめまして。
こんなに的を得た映画感想ブログは初めて拝見します。
それも、どれか特定のジャンルに突出しているのではなく、全体の平均値がとても高い印象を受けました。
ご本人の知性と意識ゆえなのだと思います。
普段はやらないのですが、思わずご挨拶してしまいました。
これからお書きになるものを楽しみにしています。

PS:
生涯のBEST3作品とか企画されませんか。
ぜひお話をお伺いしたいです。

Re: はじめまして

まなさん、はじめまして。
過分なお言葉ありがとうございます。お読みいただきとても嬉しく思います。
当方としても、特定の作品の記事や特定のジャンルの記事を読まれるだけでなく、あれこれ読んでいただけると嬉しさ倍増です:-)
なかなか時間がなくて、鑑賞した映画の半分もブログに取り上げられないのが残念ですが、ぼちぼちやっていきますので今後ともよろしくお願いします。

生涯のBEST3を選ぶのは難しいですね。いずれそういう記事も書いてみたいですが。
あまりにも難しいので、久しく以前にオールタイム・ベスト1だけは回答を決めてしまいました。
その映画のことはこちら↓の記事で触れましたので、ご笑覧いただければ幸いです。
http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-371.html

愛、アムールの感想は素晴らしい!

はじめまして。
けんどうさこだといいます。
アメブロ「シネマ武道学」を書いています。
まずは、
1.評論家ではなく、感想・・・というのが素晴らしいです。
まともな評論家はいません。
まさに感想家というのはいいです。

2.正直、義父が急に倒れ、「愛、アムール」とほぼ同じこと
介護を妻(義父の娘)がしていたのをつぶさに見ており、
これのどこが何が芸術家か?と思っておりました。
会員(映画サークルを作っております)にも質問しましたが
わかりませんでした。
今回ブログを拝見しやっとなるほどと思った本当に
まだまだそこの浅いばか者でした。

他の作品感想も、同じ種類の映画との比較(藁の盾)など
素晴らしいものがありました。
今後どうしてもわからない作品につきましてご意見を
伺うこともあると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 愛、アムールの感想は素晴らしい!

けんどうさこださん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
介護をするのはたいへんですね。現実に介護をしているのに、映画の中でも介護ではお辛いことと思います。

感想文を書くことに共鳴いただき嬉しく思います。
立派な評論をされてる方もいることでしょうが、私には評論はとても手が出ません。
今後も感想を書き綴っていきたいと思いますので、お付き合いいただければ幸いです。

判らない作品については、私も判らないかも知れませんが、意見を交換できれば面白いと思います。
よろしくお願い致します。

こんばんは

たびたび、ブログを拝見させていただいております。
とても、おもしろい感想、批評が読めて新しい評論を楽しみにしています。
ときには、目からうろこのものもあり、大変参考にさせていただいております。

ときに、宇宙戦艦ヤマト2199の劇場版が12月に公開されるそうですね。
そのとき、どのような感想を書かれるか楽しみにしております。

ところで、いまや社会現象ともなっている「アナと雪の女王」は見にいかれないのですか?
それとも、ディズニーアニマは興味ありませんか?

ナドレックさんならどのような感想をもたれるのでしょうね。

Re: こんばんは

未記入さん、こんにちは。
当ブログをお読みいただきありがとうございます。
『宇宙戦艦ヤマト2199』の新作劇場映画、楽しみですね。
公開された暁には、是非みなさんと想いを共有したいものです。

『アナと雪の女王』は公開初日に観ました。
とてつもない大ヒットですね。とくに、映画の主題歌がここまで注目されるのは久しぶりではないでしょうか。

ディズニーアニメを取り上げないということはありません。前作『シュガー・ラッシュ』や『塔の上のラプンツェル』『プリンセスと魔法のキス』の感想は公開していますので、ご笑覧いただければ幸いです。
『アナと雪の女王』の感想もいずれ書くかもしれません。その際はよろしくお願いします。

はじめまして

はじめまして
allcinemaのユーザーコメントから辿ってきました。

ナドレックさんは鑑賞された映画から美点を見つけて書かれるのがお上手ですね。
有りもしないおべんちゃらとか提灯記事とかじゃなくてナドレックさんが褒めている点は
本当にその映画の中にある美点だと読んでいて感じます。
他人の良い面を掬い取ってあげる才能がおありなんだと思います。

映画というのは所詮は他人が作ったものなのでどんな好きな作品にも
多少は自分の感性に対してストーリーだったり演出だったり映像センスに
違和感というものがるのでダメ出し癖のある私なんかどうしても
「あれダメだった」「これダメだった」と人に吹聴してしまいます。

もっと"よかった探し"をしないとダメだなと自分にダメ出し反省する次第の私です。

Re: はじめまして

CRF450Rさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。過分なお言葉をいただき恐縮です。

私も以前は映画を観ると辛辣なことを書いてました。辛口で切り込んで、鋭く論評したつもりになっていました。
でも、後から自分の文を読み返すと、楽しくないのです。楽しく愉快な時間を過ごすために映画を観たはずなのに、自分の文章から楽しさが感じられないのです。ましてや自分が楽しく感じないものを他人様に読ませるなんて、失礼なことのように思いました。

そこで、このブログをはじめるときに、「良かったことを書こう」と決めました。楽しかったこと、面白かったことを中心に感想を綴り、後で読み返したときに楽しさを思い出せるようにしようと考えました。
そう決めると、作品をけなす文章は雑味のように思われて、ますます書く気がなくなりました。

とはいえ、まだまだ徹底できておりません。
雑味でいっぱいだなぁと反省することしきりです。

そんなブログですが、今後もお付き合いいただければ幸いです。

はじめまして

はじめましてトラックバックから「ベイマックス」をたどってきました。私も映画好きなので、読んでいて大変面白かったです。差し支えなければ相互リンクお願いいたします。

Re: はじめまして

ナーキーさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
貴ブログにリンクを張らせていただきました。
今後ともよろしくお願い致します。

はじめまして

自分も映画が好きで最近ブログを始めてみたもののうまく表現ができず悩んでたところこのブログを見てとても解りやすく見やすいブログだなと感動しました。
今後は貴ブログを参考にし内容があり解りやすいブログを作っていこうと思います( ´∀`)
そして勝手ながらリンク貼っちゃいました。ご了承ください( ´△`)

Re: はじめまして

しんみなさんさん、はじめまして。呼び方はこれでよろしいでしょうか(^^;
コメントありがとうございます。

ブログを始められたとのこと、おめでとうございます。
ブログの作り方についてはまだまだ未熟者ですが、参考になりましたら幸いです。
また遊びにいらしてください。

よろしくお願い致します。

新しい世界に遭遇しました

初めまして、「インターステラー 第三法則」で検索してこちらのブログに遭遇し、クーパーたちがマン博士と出会った瞬間の気持ちになりました。決して、その後の展開での気持ちではありません。
クーパーとアメリアとの別れのシーン、特に、クーパーが言う運動の第三法則が心に刻み込まれていて、クーパーがこのブログに合わせてくれたようなものです。

「インターステラー」は2回見たのですが、2回とも見終わった直後に、地球上の全人類に感謝の気持ちを伝えたくなりました。なぜ、そう思ったのか理由がわからずにいたのですが、あなたの感想を読んでなんとなく答を得た気分になりました。

まだ、1割ぐらいしか読んでいませんが、自分の頭の中にあるふわっとした感想をクリアなものにしてくれるブログでした。

二つほど気になる点があるので、教えていただければ幸いです。
1 琴線に触れた作品しか感想を書かないのはなぜですか?
CRF450Rへの返信だけの理由ですか。
私が好きな映画評論家は淀川長治さんと町山智浩さん(時々、暴走する所も好きです)です。お二人からは、映画への無償の愛を感じるからです。このブログにも似た様な印象をだきましたが、琴線に触れた作品のみだからなのかなと思う一方で、琴線に触れない作品の感想を書いても、今のクオリティを維持してくれたら嬉しいなと思いました。無理な注文であることは分かっているのですが。

2 ひとつの作品の感想を書くのにどれぐらいの時間かけているのですか? かなり関連資料を読み込んで書かれているようなので気になりました。
私も地元の映画館(1館7スクリーン)で見た映画の短評のブログをやっているのですが、2、3日か長くて一週間でアップしています。今は、ちょっとサボっていますが。映画館の平日年間会員になっていて、基本毎週金曜日、仕事を終わってから見に行っています。ただ見るだけでは、映画の半券しか残らないので、映画を見る励みにするためブログを始めました。ツイッターでも感想をつぶやいていますが、ツイッターは鑑賞直後の感想、ブログはちょっと気持ちを沈めての感想という住み分けをしています。

長々とコメントを書いて申し訳ありませんでした。このブログへのエールを思ってご勘弁ください。
では、失礼します。

Re: 新しい世界に遭遇しました

少年Zさん、はじめまして。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

貴ブログを拝見しました。
「映画は映画館でみよう!!」
まったく同感です。

>1 琴線に触れた作品しか感想を書かないのはなぜですか?

先のCRF450Rさんへのコメントで書いたことに加えて、大きな理由は時間がないからです。
最近とみに忙しく、ブログに取り上げる作品を絞り込まざるを得ません。 琴線に触れて記事を書きかけたのに、時間がなくて公表に至らない作品もあります。年々記事の数が減っているのも忸怩たる思いです。

他方、当初は取り上げるつもりではなかったけれど、サイトを訪れてくださった方とコメント欄でやりとりするうちに書くことにした作品もあります。
たとえば次の記事は、いただいたコメントでの言及を受けて書いたものです。

『ヒューゴの不思議な発明』
http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-315.html

『永遠の0』
http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-527.html

できれば、琴線に触れた作品だけでも全部取り上げられればいいのですが、遅読遅筆でお恥ずかしい限りです。


>2 ひとつの作品の感想を書くのにどれぐらいの時間かけているのですか?

お読みいただいた『インターステラー』の記事に関しては、公開初日の初回に映画を鑑賞し、その5日後に公開しています。
すきま時間でポツポツ書いているので、所要日数はそのときどきの状況次第です。
引用したい文章の出典がうろ覚えで、何日も探した挙句、出典にたどり着けずに記事内容を変える破目になることもありますし。

今後もマイペースでやっていくと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

Re:Re: 新しい世界に遭遇しました

お忙しい中、ご回答いただきありがとうございます。あれだけのクオリティの文章を5日でアップできるのは、凄いですね。アップできなかった作品もあるとのことですが、何かの機会に、アップして頂ければ幸いです。
当然ではありますが、このコメントには、返信はいりません。
記事の作成に、ご専念ください。
では、失礼します。
Secret

⇒trackback

  トラックバックの反映にはしばらく時間がかかります。ご容赦ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示