『その夜の侍』 口を塞いでいるのは何か?

 タバコ――その意味するものは何だろうか。
 無思慮、無学、貧困、粗暴、不幸……。タバコはこれらの象徴だ。
 タバコを吸う人はこういう人であり、タバコを吸う場面はその人がこのような状態にあると伝えている。明らかに欧米の映画は、登場人物を特徴付ける印としてタバコを使用している。

 だが邦画では、しばしば無頓着にタバコを吸う場面がある。待ち合わせの場面や酒を飲む場面で、あまり深い意味もなく登場人物がタバコを吸うのだ。
 そこには、登場人物が何かしていないと画面が持たないから、という消極的な意味しかない。あるいは作り手が無学、無思慮で、しかもそのことに気づいていないのかもしれない。

 『その夜の侍』は、タバコの意味をハッキリ意識して撮られた映画だ。
 映画の中心になるのは、妻を轢き逃げされた中村と、轢き逃げした木島。中村は出刃包丁を持って木島を付け狙い、一方木島は事件の反省もなく非道な振舞いを繰り返している。
 彼らは一見すると逆の立場のようだが、タバコを手放せない点で共通している。すなわち、ニコチン依存症を病んでいるのだ。

 中村は義理の兄からタバコの害を諭されても、止めることができない。そういう人間だから、糖尿病のおそれがあってもプリンをドカ食いしてしまう。妻から止められていたにもかかわらず。
 木島はひどく暴力的で、相手を殺してしまいかねない。轢き逃げ事件で捕まって刑務所暮らしをしていたが、反省した様子は微塵もなく、周囲の人間は腫れものに触るように接している。
 本作は、そんな二人と、二人を取り巻く人間たちが、たまらなく切ない映画である。

 ニコチン依存症の人間がタバコを手放せないように、木島の周りの人間は木島から離れられない。木島に迷惑しているし、他人には木島から離れるように忠告していながら、自分は木島のそばを去ろうとしない。それが木島のような人間でも、独りをかこつよりはマシだからだ。

 劇中、中村はコガネムシの話をする。工場で溶接作業をしていると、溶接の光の中にコガネムシが飛び込んでくる。嫌な臭いがして、食欲がなくなる。
 木島の周りに集まる人間は、火に入る夏の虫と同じだ。嫌な思いをすると判っているのに、集まってしまうのだ。それはニコチン依存症患者にとってのタバコのようなものだ。糖尿病になりかけた男にとってのプリンのようなものだ。

 誰かにそばにいてもらっても、何がしたいわけでもない。昨日見たテレビのこととか、他愛もない会話をしたいだけだ。
 「こんにちは。」
 「プリン食べちゃダメだからね。」
 そんな他愛のない言葉。
 たいして意味はないけれど、会話するには相手が必要だ。業務連絡や指揮命令ではなく、他愛もない会話ができる日常。他愛もない会話ができる相手。
 私たちが渇望し、手に入れようともがいているのは、実はただの日常ではないだろうか。

 それは火の中になんかない。
 虫が目指した火はまばゆい光を放っているけれど、その中には何にもない。そこは空っぽの空間で、飛びこんだら嫌な臭いで焼けるだけだ。

 けれども危険な火には虫が集まるのに、悲しいかな、無害な中村には集まらない。
 ずぶ濡れになってトボトボ歩く中村を置いて、知人のクルマは走り去ってしまう。
 そんな寂しさと葛藤が、『その夜の侍』全編を貫いている。

 はたして、火の周りに集まることを止められず、でも火に飛びこんだら焼けてしまうとしたら、どうすれば良いのだろう。
 まずはタバコを止めることだ。そして目の前にプリンがあっても食いつかないこと。
 タバコやプリンで口が塞がっていては、他愛のない言葉も交わせないのだから。


その夜の侍(初回限定生産版) [Blu-ray]その夜の侍』  [さ行]
監督・脚本/赤堀雅秋
出演/堺雅人 山田孝之 綾野剛 高橋努 山田キヌヲ 坂井真紀 谷村美月 安藤サクラ 田口トモロヲ 新井浩文 でんでん 木南晴夏 峯村リエ 黒田大輔 小林勝也 三谷昇
日本公開/2012年11月17日
ジャンル/[ドラマ] [サスペンス] [犯罪]
ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

【theme : 日本映画
【genre : 映画

tag : 赤堀雅秋 堺雅人 山田孝之 綾野剛 高橋努 山田キヌヲ 坂井真紀 谷村美月 安藤サクラ 田口トモロヲ

最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示