劇場版アニメ『忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段』 保健委員の誇りを持て!

 【ネタバレ注意】

 昨年、観客の涙をこれでもかと搾り取った『おまえうまそうだな』の、藤森雅也監督の最新作ということで、劇場版アニメ『忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段』に足を運んだ。
 尼子騒兵衛(あまこ そうべえ)氏による原作マンガ『落第忍者乱太郎』は25年も連載しており、テレビアニメも18年も放映されているにもかかわらず、私はいずれもまったく目にしたことがなく、こんな状態でこの映画を楽しめるのか、いささか疑問だった。

 しかし、「楽しめるのか」なんて杞憂だった。
 それどころか、腰が抜けるほど驚いた。

 なんちゅう面白さだ!
 みんな、18年もこんなに面白いアニメを見ていたのか!25年もこんなに面白いマンガを読んでいたのか!!
 今回の劇場版は原作の37巻がベースだそうだが、朝日小学生新聞はこんな骨太の物語を連載しているのか!!!

 たぶん、何をどう褒めたって、『忍たま乱太郎』ファンは先刻ご承知なのだろう。
 それにしても、忍者らしい諜報活動と、「全員出動」に相応しい大陰謀への流れは、一瞬たりとも退屈させないスピード感があっぱれだ。さらに、迫力の合戦へ向けてぐいぐい盛り上げる手腕は見事で、『七人の侍』を彷彿とさせる。
 そもそも、忍者が主体となって合戦を行う作品は珍しいのではないか。忍者といえば、派手な合戦の裏側で諜報活動に励んだり暗闘するのが常だった。もちろん、史実としては伊賀勢が織田軍と戦った天正伊賀の乱もあるが、忍者映画での合戦は私には新鮮だった。
 時代考証もしっかりしており、たいへん勉強になる。要所々々で忍術学園の先生たちが生徒に講釈する場面があり、観客も大いに学ぶことができる。原作者尼子騒兵衛氏は史学を学んだ方なので、そのスタンスがアニメにも受け継がれているのだろう。


 そんな中でも、とりわけ唸らされたのは、劇中に登場する大人たちが、ちゃんと大人であることだ。どの人物も、大人としての思慮と責任感を自然に体現しているのだ。
 そして子供はあくまで子供だ。それは決して甘ちゃんという意味ではない。溌剌とした元気さや、何ごとにも怯まない向こう見ずな言動等、子供の特権を存分に活かした彼らはキラキラと輝いている。

 そればかりではない。学園で保健委員を務める乱太郎は、いくさの中で敵兵に叫ぶ。
 「ちゃんと治療しますから、安心して投降してください!」
 これは現代日本人にとって痛烈な言葉である。すくなくとも、過去百年の日本人はこういう発想ができなかった。第二次世界大戦当時を描いた映画『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』では、日本兵が米兵に「『投降』ではなく『抵抗をやめろ』と云ってください」と依頼する場面がある。当時は「投降」なんて考えそのものがないことになっていて、投降を勧告されても対応できなかったのだ。この点については、以前の記事「『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を惑わせる3つの「原作」」に述べたところである。
 ところが、乱太郎たち保健委員は、敵味方の区別なく治療に当たると共に、戦場の兵たちに投降という選択肢があることを気付かせる。

 うん、この映画を観る小学生たちは、きっと20世紀の日本とは違う文化を築いていくことだろう。
 それは保健委員の義務と使命を誇らしく思う世の中になるはずだ。
 本作は、そんな期待を抱かせてくれる映画だった。


 一つ書き添えるならば、本作の「全員出動」にはいささか面食らう。
 ふじき78さんは本作の感想で次のように述べている。
---
 惜しむらくは私が一見さんだったので
 通常のキャラの多さにちょっと付いていけなかったことだ。
---

 一見さんだから話が判りにくいということではない。
 どのキャラクターもはじめて見るので、久しぶりの再会や、頼もしい人物の再登場などの喜びを、分かち合えないのだ。きっとこの世界に慣れ親しんだ観客にとっては、とてもワクワクする場面ばかりなのだろう。
 それを共有できなかったのがちょっと悔しい。


劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段  スペシャルプライス版 [DVD]忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段』  [な行]
監督/藤森雅也  脚本/浦沢義雄  原作/尼子騒兵衛
出演/高山みなみ 田中真弓 一龍斎貞友 河本準一 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
日本公開/2011年3月12日
ジャンル/[ファミリー] [アクション] [コメディ] [時代劇]
ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加

【theme : アニメ
【genre : 映画

tag : 藤森雅也 浦沢義雄 尼子騒兵衛 高山みなみ 田中真弓 一龍斎貞友 河本準一 田村亮

最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示