『SP 革命篇』 早く逝くも悔いなし!

 【ネタバレ注意】

 『SP 野望篇』の記事ではクルマのナンバーに意味があることを書いたが、『SP 革命篇』の公開1週間前にテレビ放映されたドラマスペシャル『SP 革命前日』には大ウケした。遂に、ナンバーで文章が綴られていたからである。

 「早く逝くも悔いなし」

 2台連なって走る革命家たちのクルマは、ナンバーでその決意の程を語っていた。
 「は8919」「も9174」
 あっぱれな覚悟である。

 とはいえ、このドラマスペシャルは警護課第四係の面々の休日を描いただけで、ストーリー上は『SP 野望篇』と『SP 革命篇』の二部作に絡むことはほとんどない。
 『SP 野望篇』も『SP 革命前日』も、すべては『SP 革命篇』に繋げるための壮大なる予告編である。
 『SP 野望篇』はアクションを見せるために作られたような映画だったが、『SP 革命篇』は一転してストーリーを重視し、これまでの伏線の回収に努めている。アクションは『野望篇』で済ませておいたからこそ、『革命篇』は割り切ってアクションの見せ場作りに引っ張られずに済んだのだろう。
 もちろん『革命篇』にもアクションシーンはたっぷりあるけれど、それよりも見どころとなるのは国会を占拠した革命家たちの演説である。機能不全に陥っている国政と、文句を云うばかりでみずからはリスクを取ろうとしない国民たちを覚醒せんとする尾形の言葉は、単に映画の中のセリフとして聞き流せない。

 『SP』に登場する麻田総理は、陰謀を巡らし不正を働く男だ。また、官僚たちもそれぞれに陰謀を進めている。
 しかし、陰謀を実行に移すためには知力・胆力・行動力が欠かせない。残念ながら、首相がCan Now Not(何もできない)と揶揄される我が国では、映画のような陰謀は行えないだろう。

 政治家とて一個の人間だ。その資質に関係しそうなホルモンに、テストステロンがある。
 森川友義氏によれば、テストステロンが多い人物は、「堂々としていて風格もあり、自信に満ちて、合理的思考に優れ、集中力も高い」反面、「好戦的で、反社会的行為(犯罪など)に走りやすく、浮気性」だという。一方、テストステロンが少ない人物はこの反対で、「信頼が置けて、協調的で、従順」だが、「迅速な決断、頼りがい」という点では見劣りする。
 テストステロンの多寡によって、清廉潔白だが守りの姿勢の人物か、攻撃的で失言が多いもののリーダー的資質の人物かに分かれるとしたら、私たちは政治家に何を求め、何を諦めるのか。森川友義氏は、この世には両方を備える人物はまず存在しないというのだが。


 国民たちを覚醒せんとした尾形の思いは、岡田准一さん演じる主人公・井上薫に託される。
 映画のラスト、その思いを胸にしのばせる井上に、日の光とビルの影とが差しかかる。光と影の境目に立つ井上。
 はたして、この国のためにこれからどう行動すべきなのか、それは私たち有権者が考えることである。


 さて、『SP 革命篇』は、『野望篇』や『革命前日』に比べるとグッとシリアスなドラマである。そのため、クルマのナンバーでのお遊びは少なく、『革命前日』のタクシーのナンバーが「た 941」だったような露骨なものは影を潜めている。

 そんな中で目を引くのは、『SP』ファンにはお馴染みの清掃業者LIVERPOOL cleaningのクルマだ。
 清掃業者だから掃除機が大事な商売道具なわけだが、おそらくその掃除機はサイクロン方式なのだろう。
 映画のスタッフも掃除機に注目して欲しいと見えて、LIVERPOOL cleaningのクルマのナンバーは「3196」である。
 『革命前日』において、警護課第四係の山本が彼女とデートした映画館でも『サイクロン』という映画がかかっており、掃除機が重要なアイテムであることが示されている。


SP 革命篇 Blu-ray特別版 [Blu-ray]SP 革命篇』  [あ行]
監督/波多野貴文  原案・脚本/金城一紀
出演/岡田准一 真木よう子 香川照之 松尾諭 神尾佑 堤真一 野間口徹 春田純一 堀部圭亮 山本圭
日本公開/2011年3月12日
ジャンル/[サスペンス] [アクション]
ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

【theme : 「SP」THE MOTION PICTURE
【genre : 映画

tag : 波多野貴文 金城一紀 岡田准一 真木よう子 香川照之 松尾諭 神尾佑 堤真一 野間口徹

最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示