『ヒア アフター』 ボーナスはないものと思え!

 私は世事にうといので、小田嶋隆氏のコラムではじめて「パワースポット」なるものがはやっていたことを知った。2010年のことである。
 パワースポット――敢えて訳せば「力のある観光地」となるだろうか。パワーユーザーが一般ユーザーよりも高い権限を持っているように、パワースポットは一般の観光地よりも多くの特典に恵まれていそうなものだが、パワースポットとして具体的に挙げられるのは神社仏閣や霊場、聖地のたぐいである。
 平たく云えば、昔ながらの観光地を改めて売り込むために、カタカナ語で化粧し直したものらしい。ここでいう「パワー」とは、「霊能力」とでも捉えれば良いだろうか。

 小田嶋隆氏はコラムの中で商売上手なパワースポットを批判した挙句、こんなものにマジで反応するのは大人げないのだろうか、と自問自答している。
---
違うぞ。われわれのような大人が全力をあげて大マジメに否定しないから、詐欺的な霊能商法を展開するヤカラが湧いて出て来る、と、そういうふうに考えなければならない。
---

 霊能商法を大マジメに否定している人もいる。
 堤幸彦監督は『20世紀少年』や『トリック』で霊能商法をけちょんけちょんにやっつけている。だが、それらのヒットにもかかわらず、霊能商法は一向に絶えないのだから、なかなかしぶといものである。


 『ヒア アフター』も、大人が大マジメに霊能商法を取り上げた作品だ。
 本作で愉快なのは、ぞろぞろと登場する霊能力者たちである。
 ある者は虚空を見つめながら聴衆に向かって「Jで始まる名に心当たりはありますか」と問いかける。英語圏で「Jで始まる名前」といえば、ヤコブ(Jacob)にちなんだジェームズやジャック等、極めて一般的である。聴衆が何人かいれば、必ず誰かが手を挙げるに決まっている。
 またある者はトランス状態を装って喋り出し、ある者はあの世と交信する機械を操る。
 映画のスクリーンを通して客観的に様子を眺める我々には、劇中の子供がバカバカしくなって立ち去る気持ちもよく判る。

 1999年の『シックス・センス』の大ヒット以来、霊やあの世を題材に、映画やテレビドラマが続々と作られてきた。
 しかし『ヒア アフター』は、霊能力で事件を解決したりはしない。それどころか、もしも霊能力があっても人は幸せになりはしないと訴える。

 本作の主人公ジョージは、本物の霊能力者という設定だ。
 ここが本作の巧いところだ。
 『20世紀少年』や『トリック』のように頭から霊能力を否定してかかっては、もともと否定的な見解を持つ人には受けるものの、霊能力を信じている人には避けられてしまう。
 『ヒア アフター』は霊能力そのものを否定するようなことはしない。霊能力や死後の世界があると考える人の側に立ち、そういう考えもあることをまずは肯定する。
 その上で、もしも本当に霊能力を持つ人がいたら、その人は霊能力で商売をしたりメディアに登場したりしないで、ひっそり暮らすことを望むはずだと語りかける。

 キャスティングも洒落が効いている。
 主人公ジョージの兄を演じるジェイ・モーアは、テレビドラマ『ゴースト ~天国からのささやき』の出演者だ。そこでは、霊能力者に協力し、霊が絡んだ事件の解決にあたる学者役だった。
 そのジェイ・モーアが、本作ではジョージを霊能力者として売り出して食い物にしようと企む兄貴を演じるのだから、なかなかユーモアのあるキャスティングだ。


 本作に関して、クリント・イーストウッド監督は次のように述べている。
--
「人は与えられた人生を精一杯生きるべき。そのあとに、もし死後の世界というものがあるとすれば、それはいわばボーナスみたいなものさ」
 ――月刊シネコンウォーカー No.062/2011年2月12日発行
---

 ボーナスというと、日本のサラリーマンはきちんきちんと年に2回貰えるものだと思いかねないが、本来ボーナスとは 特別手当、思いもかけぬ贈り物のことである。はなからそんなものを期待して生活することはできない。

 『ヒア アフター』で描かれるのは、目には見えない世界や、目に見えない力ではなく、いま目の前にいる人と手を取り合う大切さだ。
 それに勝るものはない。
 ヒア アフター(Hereafter)とは、「来世」「あの世」を意味するとともに、「今後」「将来」のことでもある。


ヒア アフター [DVD]ヒア アフター』  [は行]
監督・制作/クリント・イーストウッド
脚本・制作総指揮/ピーター・モーガン
出演/マット・デイモン セシル・ドゥ・フランス フランキー・マクラレン ジョージ・マクラレン ブライス・ダラス・ハワード ジェイ・モーア ティエリー・ヌーヴィック
日本公開/2011年2月19日
ジャンル/[ドラマ] [ファンタジー] [ロマンス]
ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

【theme : アメリカ映画
【genre : 映画

tag : クリント・イーストウッド マット・デイモン セシル・ドゥ・フランス フランキー・マクラレン ジョージ・マクラレン ブライス・ダラス・ハワード ジェイ・モーア ティエリー・ヌーヴィック

最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示