『クロッシング』 天国ってどんなとこ?

 天国ってあるんだろうか?
 北朝鮮の少年が、「死んだらどこに行くの?」と尋ねる。

 天国ってどんなところなんだろう?
 そこにはきっと父がいて、母もいる。
 子供もいる。
 友だちもいる。
 子供が遊ぶボールもある。
 犬は、ボールにじゃれている。
 母は料理をしている。
 おじさんが飲み物を持ってくる。
 音楽が聞こえる。
 踊っている人もいる。
 父は笑っている。
 みんな笑っている。

 こんな暮らしが続いたら、北朝鮮の少年は天国だと思うかもしれない。


 『クロッシング』(渡航)は、2001年にゴビ砂漠をさまよったチョルミン少年の事件や、2002年3月13日に25人の北朝鮮難民が北京のスペイン大使館に駆け込んだ事件等を材に、さらに100人近い脱北者への取材に基づいて作られている。

 本作のチラシには、ジャーナリストの石丸次郎氏による文がある。
---
『クロッシング』を見て驚いたのは、描かれている北朝鮮国内のシーンが、私のパートナーたちが内部で撮影してきた映像、そして北朝鮮の人たちから聞かされてきた状況と、驚くほど一致していたことである。
(略)
キム・テギュン監督は、相当な数の脱北者からの聞き取り調査をし、資料検討に労を惜しまなかったに違いない。
(略)
『クロッシング』は、ジャーナリズムが映像で描き記録するには及ばない北朝鮮の姿を、詳細に描ききった。私たち日本に住む者が、隣人の未曾有の苦難と悲しみを知るうえで、現在、最も良質な作品であると思う。
---

 南朝鮮(大韓民国)は、キリスト教徒の多さではアジアでも有数だ。
 でも北朝鮮では聖書を持っていると怒られる。
 聖書を読んだことは内緒だ。

 だから、天国について話し合うこともできない。
 『クロッシング』は、そんな映画だ。


クロッシング』  [か行]
監督/キム・テギュン
出演/チャ・インピョ シン・ミョンチョル チョン・インギ ソ・ヨンファ チュ・ダヨン
日本公開/2010年4月17日
ジャンル/[ドラマ]

映画ブログ ブログパーツ

【theme : 考えさせられた映画
【genre : 映画

tag : キム・テギュン チャ・インピョ シン・ミョンチョル

最新の記事
記事への登場ランキング
クリックすると本ブログ内の関連記事に飛びます
カテゴリ: 「全記事一覧」以外はノイズが交じりますm(_ _)m
月別に表示
リンク
スポンサード リンク
キーワードで検索 (表示されない場合はもう一度試してください)
プロフィール

Author:ナドレック

よく読まれる記事
スポンサード リンク
コメントありがとう
トラックバックありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの訪問者数
携帯からアクセス (QRコード)
QRコード
RSSリンクの表示